MusikMesse 2011: Engl Gigmaster 30& Retro Tube 100 (Prototype)

ENGL Ampsは、Musikumesse 2011においてGigmasterアンプシリースとして新たにGigmaster 30を紹介したようです。

もともとあったGigmasterのヘッドとコンボはもちろん15Wでしたが、今回のバージョンは2チャンネル(2ch) 30Wのヘッドとキャブでして、スイッチ可能なゲインブース/ミッドレンジブースト/ブライトブースト?、スプリング・リバーブ、エフェクト・ループが付くようです。



さらに、コンボはCelestionのSuper 65スピーカーが搭載したということです。新しいRetro Tube ENGL 100も100W、2チャンネル(2ch)で、80年代のクラッシックロックを目指したトーンのようです。こちらもゲインブース/ブライトブースト?あるようです。

MusikMesse 2011 - Engl


COMMENT 0