【最初の地震から1ヶ月】 プロジェクトX 挑戦者たち チェルノブイリの傷 奇跡のメス



今日で、最初の地震から1ヶ月経ちます。まあ、このリンク先の動画を見て自分で自分なりの結論を出してください。日本人の心があるならばちょっとは自分の中で何かが変わると思います。

菅谷さんがベラルーシュに来てから5年半、日本に引き上げてもいいと確信した、次の一言が印象的でした。やっぱり、人間としてこういう風に考えたいですね。

「自分たちの国で起こった問題ってのは、自分たちでね、処理すべきであるってのが基本だと思うんですよ。彼らが主役である、医療者としての。それがこう芽生えきたっていうのは、これは嬉しいですね。(39:33)」

家庭のことは最後は家庭が、会社のことは最後は会社が、自分たちの国で起こったことは自分たちの国で。そうすりゃぁ、そのためにはどうすればいいか、一生懸命考えますよ。それで自分なりにできることをやればいいんですよ。そして、いつも笑顔で。

プロジェクトX 挑戦者たち チェルノブイリの傷 奇跡のメス

COMMENT 0