MusikMesse 2011: Line6 Stombox Modeler M5 ~済みません、やっぱこういうの出ました~

MusikMesse 2011」の第3弾はこちら「新作Line6 M5, Line6 M113 ?? 何かあれですなぁ~未確認ネタに踊らされすぎ。」で話題になりました、Line6のM5になります、ご紹介します♪

まず、済みません。は本当に発売されるようです。なので、ここで改めて日本で初めてだと思いますが、きちんとご紹介したいと思います。まずお値段は微妙な実勢価格の約1.6万円($199)意外と高く? 2.3万円(US$279.99)でした、さらに既に出荷始めたようです。(日本国内での販売は2011年5月中旬以降のようです。)

Line6 Stombox Modeler M5 ~国内は5月下旬以降、2.3万円です~






M5 Stompbox Modeler | Line 6


Line 6 M5 Stompbox - Nevada Music UK


Line6 M5 のコンパクトエフェクター・モデラーは1つの良さげな質の高いエフェクトを提供してくれるようです。しかーし、これLine6 の有名なDL4、Verbzilla等の現代的な、あるいはヴィンテージなディストーション、デレイ、モデュレーター、フィルター、レバーブ、さらにはコーラスを含む100以上のエフェクトを提供します。

ということは? そう、伊達にお値段高くありません。そうこれを買うと1つしか選択できませんが100以上のコンパクトエフェクターのどれか1つを選べる万能エフェクターになるんです。

しかも紛らわしいメニューもないですし、無限にコントロールの微調節も、個人パッチの保存も必要ないということで、自分が残した方法でそのまま残せる、正に伝統的なアナログのコンパクトエフェクターのようです。








Musikmesse 2011: Line 6 M5 Stompbox


Line6 M5 Stompbox Modeler仕様
  • 簡単で、使い易いデザイン
  • 100以上の至極有名なエフェクト効果
  • ディストーション、コーラス、リバーブ、およびその他エフェクトを含む
  • True BypassかDSP Bypassかの選択可能
  • Mute機能付内蔵チューナー



COMMENT 0