Googleのサーバ台数は何台?日本の人口を超える?

こちら「Googleのサーバーはいくつあるのですか? 」からGoogleが何故成功したかの解説があります。このダイジェストとともに、その後のアップデート情報をご紹介します♪

まあ、彼ら自身が自ら自動巡回を行って膨大なサイトのデータベースを最初にやったからでしょう。これは日本ではカーナビの地図がほぼ100%ゼンリンに独占されている状態と同じです

(ゼンリンはこつこつと足で情報収集を行ってあの日本の地図のデータベースを作ったから、誰も真似しようとは思いませんし、今さら真似をしようという勇気もないでしょう)。

しかし、それだけではないのも事実で、自動巡回されてもいいように(模倣されてもGoogleを使ってくれるように)次の手を打ったからです。

それはデーターセンター(サーバークラスタ)を異常という程に所有する戦略を取ったことです。後で説明しますが、Googleは約2250万台約1650万台ものサーバーを所有しています。(2012.7現在)これは年間の国内市場が約50万台といいますから比べ物になりません。

さらにそれら多数のサーバクラスタの一部が止まっても高速にしかも安定して処理ができる処理分散技術(「GFS(Google File System)」、「BigTable」、「MapReduce」)の開発に成功したことです。


Google

Inside Google's Data Center


まず、ストレートにこちら「グーグルデータセンターの内側--明らかにされた独自性」から、2008.6.28の「Google I/O カンファレンス」において、Google FellowであるJeff Dean氏から公開された恐らく最も信憑性のある情報から始めたいと思います。

Google自身の情報(2008.6.28)
  • Googleはごく普通のサーバを使用している
  • Googleのクラスタの構成単位は1800台
  • Googleのサーバラックの収納台数は40台

Google's Web Servers, Revealed


それ以外の外部情報
  • Googleが稼動させているサーバ数は約1260万台(全世界のサーバ約1億台のうち12%に相当) Netcraft 2011.6現在 (実際にはGoogle独自のWebサーバソフトウェアが何個動いているかを調査)

    2012.7現在では約2250万台約1650万台と年平均の増加率は180%130%という勢い。ということは、2020年7月までには日本の人口1億2800万人@2020に到達というどえりゃ~恐ろしい状況になります。 Netcraft 2012.7現在

  • Googleが自社のテクノロジの行く末は自身にゆだねられるべきだと考えている

  • Marissa Mayer氏によれば、Googleでは「不可能なことは適度に無視すること」を奨励

  • Googleはハイエンドマシンではなく、フォールトトレラントソフトウェアに資金を投入する戦略を選んだ
    Dean氏曰く、 「信頼性の高いハードウェアを1台持つよりも、信頼性はさほど高くないハードウェアを2台持った方がいいというのが、Googleの考えだ。その場合、信頼性をソフトウェアレベルで提供する必要がある。1万台のマシンを稼働していれば、毎日、何かが故障するだろう」

  • GoogleはIntelにカスタム回路基板の作成を要請した。
    Dean氏曰く、「Googleは現在、従来のケースを使う代わりに、40台のサーバを収納している各ラックを自社設計のケースで囲っている」

  • Wayfaring Mapによれば、Googleは世界中で38のデータセンターを所有
    Googleデータセンター全所在地の地図 (Royal Pingdomsより)


Google

日本で年間に出荷されるサーバの台数は約60万台。Googleではそれを大きく上回る数のサーバを運用し、膨大なコア数のプロセッサ能力を仮想化技術で管理している。世界のウェブサーバの1割がたった1社のGoogleで所有されているという事実だけでもあちらアメリカの物量作戦に負けたと感じるだけではダメなようです。

その以上に彼らは自分たちの目標を実現するために、きちんと真似できない位の重要な技術(検索技術、処理分散技術、カスタム注文の回路基板とラック)も開発していたというお話でした。



MadReduceの原理

Windows Azure - Microsoft Cloud


SoftLayer(IBM) DAL05 Data Center Tour ≡ 'Cribs' Style


Welcome to the Data Center of the Future

COMMENT 1

小松 毅鑑  2015, 05. 05 [Tue] 08:59

圧倒的な規模は、想像を遙かに越えてます!!

 初めまして!v-435

非常に参考に、なりました!

有益な情報をご提供頂き、誠に有難うございます。

以前からYoutubeの膨大なデータは、

どうやって管理、保存されているのかが、

気になって気になって仕方が有りませんでした。

 それにしても、想像を遙かに超えるスケールに

圧倒されました!!(^_^;)v-399v-356

Edit | Reply |