【情報開示による状況認識】 被災地を衛星写真で見る 非常に悲しいBefore& After



こちら「Satellite Photos of Japan, Before and After the Quake and Tsunami」から、被災地を衛星写真で見る非常に悲しい、地震&津波のビフォー&アフター(Before& After)です。見たくない方はカーソルを画像へ持って行かないで下さい。

表示されている衛星画像はビフォー(Before)で、カーソルを画像に持って行くと衛星画像がアフター(After)に変わりますので、ビフォー&アフター(Before& After)の比較ができます。ちなみに、衛星写真の提供はGeoEye社のようです。

民家が跡形なくなっています、こういった惨事を思うと停電など本当に幸せなうちと考えます。殆どの方は被災地へ行くことがなかなか叶わないためこういう形で状況を認識しないと、そのご苦労は分からないと思います(が、見たからと言って当然分かるとは言いませんが本当に真剣に考えます)。

福島第一原発
この原発は未だ未解決な日本で恐らく最も大きな脅威となっている。6つの原発のうち4つが爆発し、その4つ全てが放射能物質を放出している。
福島第一原発
仙台北部
この地域は南三陸町と女川原発があり、しかも震源地に最も近い地域である。南三陸だけでも1万人以上の行方不明者が出ている地域でもある。
仙台北部
仙台北部
仙台
海岸から約12Km離れた仙台市の都心部は地震の後でもほぼ無事でしたが、海岸部では莫大な被害を受けました。また、海岸から1.6Km以内の空港の大部分は破壊しました。
仙台
仙台
いわき市
近隣全体が崩壊に合い、さらに自動車やその残骸がいわき市の周りで高く積み重なっている状態でした。
仙台

COMMENT 0