Carvinのデモ マイクロアンプ V3M

Carvin V3Mは、Carvinのマイクロアンプ・シリーズですが、結構なワット数50Wもあります。さらにオプションとして22W、7Wのワット数へ切り換えることができます。プリアンプ部には4x 12AX7のプリ管、パワーアンプ部には4x EL84のパワー管が搭載されています。しかも、このアンプがいいのはアンプの内部を照らすLEGを青か赤で選ぶことができるということです! これでトーンが変わる訳ではないですが、やっぱり結構見かけも重要です♪

Carvin V3M V3MC official demo video - 15min version


すべてのチャネルが、フットSWで切り替えられます。まず、きらきらした高域と重低音のノーマル・チャンネル「Pristine Clean」。ディープなメタルクランチによるクラシック・ロック、あるいは長く続くサスティーンへも切り替えられます。あるいは、ジャズやカントリー・ブルース向けのコントロールから艶のある豊かな倍音まで可能な別のチャネルへ。各チャネルでは各々キャラクター・ドライブSWを組み込んでいまして、EQSWも兼用して「明るくから艶っぽく」、そして「厚く」から「激しく」へとトーンを広げることができます。

詳しい情報はこちらへ。

COMMENT 0