BOSS DS-1 MOD あれこれ(3)

本日のDS-1のあれこれは基板のバージョン、、および電子パーツの違いについてです。

こちらの書き込みを見て頂くと(あくまでも個人の書き込みですので間違いもあるかもしれませんが)、日本製のDS-1(78年から89年まで発売)と台湾製のDS-1(ちょっとブランクがあって01年11月から再発売)が議論されています。もっと新らしめのDS-1として銀ネジ終了直後のものはこちら、台湾製の別情報はこちらにあります。

これらの情報からするとほとんど変わらないとするものですが、皆さん①オペアンプは一様に違う(東芝製TA7136P/TA7136APから三菱製M5223ALへの変更)と述べていますのでこれは間違いないでしょう。ちなみに、今回はもっぱら日本製のDS-1に焦点を当ててみたいので、1980年のBOSSのService Notesが全ての出発点とします。その場合に、とあるサイトにあった下記の2つのレイアウト図を見てみます。

           レイアウト1                   レイアウト2
DS-1_old2.jpgDS-1_old.jpg

本質的でない細かな差異は省きますが両者の回路を比較して見ますと(後で説明しますがこれらはDS-1の銀ネジ仕様の回路になります)、つまるところ違うのはトランジスタQ1~Q3と、クリッピングダイオードD1~D2、(と恐らくはオペアンプも左のレイアウトもTA7136P)だけになります(右図の回路のR24は恐らく"100K"、R3は"10K"ではなく"100K"?、その他アレンジしているところは省きます)。

そうすると新しく分った違いそうな点は②トランジスタ(2SC900と2N5088(初版は2SC732GR))、および③ダイオード(1S2473?(黄色の線入ったの)と1N914)が違うことになります。特に前段のゲイン回路であるトランジスタ(Q2)やクリッピングのD1、D2はもろ音に影響するのでこの点は真面目に検討してみます。

1S2473: 0.5Vでクリッピング(音にボリュームがありちょっとモコモコしてる感あり)
2N5088: 0.8Vでクリッピング(ビンテージMuffで使っているやつ)
1N914: 0.63~1Vでクリッピング(クリッピング電圧上がるので歪み、音量感はより増える感じ、より現代的 最近のBOSSは大体1N914だったはず)

ご参考ゲルマダイオードだとクリッピング電圧は0.3V程度、赤LEDだと2.1V、白LEDだと3.6Vになりますかね。

音質の違いまではよく分りませんが、前段のゲイン回路のトランジスタは電流増幅の値hEFを合わせておけばよいと思いますが。そうでないと同じゲインが得られませんので。2SC900だとGランクで200~400、2SC732GRでも200~400位ですか。

それで1980年の時点では2SC732TM-GRでしたので、2SC900はどこから来たのか?と調べてみると、どうも'78年の銀ネジのDS-1(最初期)でしかも半田の基板のものを調べたここらしいです。さらにオペアンプもTA7136PというTA7136APとは電源電圧、オフセット電圧等が違うサフィックスのものらしいです。が、もっと違うことが判明しました。④帯域のEQを決めるキャパシタや抵抗なんですね。'80年の回路の定数と同じものは割愛した形で引用します(こちらのサフィックスは基板上の番号で表記しています)。

Q1:2SC2240 →オリジナル2SC900(絶版)
C1:0.47μF →0.1uf <--これでスッキリとした低域へ
D8:None (電源周り)
R2:470KΩ→220KΩ <--これでローパスする帯域がより増えます
(ので、歪み加減が心持ち大人しくなります。またペダルOFFだと音量もちょっくら小さくなるみたいですので、ゲイン回路の直前にあるR5(1M)を680~910K位まで下げてやると良いみたい)
C8:0.47μF→1uf

ということで、上の両レイアウトはこの'78年の回路を基にしていますが、違うところはQ1~Q3、D1~D2だけということでそこら辺は十分サウンドの差になりえるということになります。逆にいうとあれこれ(1)でも触れていますが、'80年からは何故これ程低域を持ち上げるような回路になったのか経緯を知りたい位です。まあ、ここら辺は各自の嗜好の問題になってくるかもしれませんが。

BOSS DS-1 MOD あれこれ(1)はこちら
BOSS DS-1 MOD あれこれ(2)はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 BOSS / DS-1 Distoriton/TAIWAN 【心斎橋店】
価格:3980円(税込、送料別) (2016/10/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【即納】 BOSS DS-1 Distortion S/N EY9204...
価格:4320円(税込、送料別) (2016/10/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【即納】 BOSS DS-1 Distortion S/N US7032...
価格:4320円(税込、送料別) (2016/10/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【ギター/エフェクター】BOSS/DS-1/Distortion/ボス/...
価格:4580円(税込、送料別) (2016/10/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS(ボス) DS-1 Distortion ディストーション 歪み系 定番...
価格:4580円(税込、送料別) (2016/10/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【即納】 BOSS DS-1 Distortion S/N EY9196...
価格:4860円(税込、送料別) (2016/10/16時点)


【免責条項】 当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません 何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。

COMMENT 3

さんちゃん  2008, 12. 17 [Wed] 23:44

ご苦労様です。

がんばってどこが違っているか調べようとしたけど 最初期の回路図がなかったので レイアウトでは面倒で やめちゃいました(^^;

次回、銀ネジ仕様で 再度作ってみます。
これで2SC900が 使える(笑)

Edit | Reply | 

-  2016, 09. 01 [Thu] 23:27

拝見しました

随分昔、急に音が出なくなったDS-1を自分で直せるものならやってみようと思い立ち情報を色々検索していました。結果、何のことはない、基板への配線が1本外れていただけでハンダでちょこっと繋げると直りました。それにしても凄い記事ですねえ。ローランド本家の技術のひとより詳しいんじゃないでしょうか。私のDS-1は古い友人からの物々交換物で1979年製です。LEDが一瞬だけ点くやつです。多分自分でモデファイすることは無いと思うんですが、こういう記事を見るとイイ物もってて良かった!という気持ちになれます。バイブルとしてブックマークさせていただきます!

Edit | Reply | 

けたまん  2016, 10. 16 [Sun] 11:55

Re: 拝見しました

内容としてはまだまだ自分の趣味の範囲でしかないのですが、コメントありがとうございます。
自分のためのまとめの記事として、それなりに時間を掛けて調査・検討はしているつもりです。

ただ間違いがありましたら指摘して貰ったり、この記事をベースにさらに正確あるいは詳細な
解説が生まれてくれれば嬉しいですし、私も参考にさせて貰いたいです。

今後ともよろしくお願いします。

Edit | Reply |