【情報開示による安心感】 東京電力の電力の見える化 (更新)



表題のように、東京電力が電力の見える化を行ってくれています。これにより状況がどのようになっているか分かるだけなのですが・・・

だからといって何か変わる訳ではないのですが、それだけでも人間安心するのではないでしょうか?分からない恐怖、それが一番の恐怖であり不安であると私は思っています。



Yahoo!でも「電力使用状況メーター」を表示


電力の使用状況グラフ(当社サービスエリア内)

計画停電により、お客さまをはじめ、広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしており、誠に申し訳ございません。
また、節電にご協力いただき、誠にありがとうございます。本日の1時間ごとの電力の使用実績は、以下のグラフのとおりです。

本日は、18:20~22:00 に計画停電を予定しています。





本日のピーク時供給力 : 3,850 万kW
(3月25日 1時05分更新)


※時間毎の実績の表示には15分~30分ほど時間がかかります。
 予め、ご了承ください。
※例えば、9時台とは、9:00 ~10:00までの1時間平均の電力需要を表示したものです。
※「本日のピーク時供給力」は、電力需給状況により変動する場合があります。
※ピーク時供給力とは、電力需要のピーク(最大電力)にあわせた供給力であり、火力、原子力等の固定的な供給力に加え、需給が逼迫した場合、素早く対応可能な揚水式発電が含まれています。 なお、需要が供給力を上回る緊急時には、更に揚水式発電を一時的な供給力として追加できる場合もありますが、発電可能な時間に限りがあるため、ピーク時供給力には含んでいません。


※こちらに掲載の数値は速報値です。
その点をご了承の上、ダウンロード願います。

電力の使用状況データのダウンロード

COMMENT 0