Noah'sarkの最新スイッチング・システム 「TBSW(True-Bypass Switcher)」シリーズ

Noah'sark(ノアズアーク)の最新版スイッチング・システム「TBSWシリーズ」をご紹介します。これ最新版で既に"最終形"だそうでその完成度がちょっと気になります。(お値段は2万1000円)

まずNoah'sark の「TBSWシリーズ」は、そうですね、複数のエフェクタ-を接続する際に信号が変わってしまうのが気になる時に、機械的なトゥルー・バイパスと、高価なバッファー回路で防止するべく考えられたスイッチング・システムになります。




さらに、今回発売された「TBSW」は同シリーズの"最終形"とメーカーが謳うモデルでして、これまでのノウハウをこの一台にテンコ盛りにフィードバックしているようです。

筐体はシンプルでして厚さ1.6mmの鉄板を採用するなど頑丈な構造で、さらに大きくならないサイズもグッド。スイッチ類も踏みやすい間隔となっていて、LEDで見て確認ができるのも助かります。





また、リアにあります4つのLoop/Mute SWを切り替えると、4ループのSWや、複数台のアンプの切り替えなど、色々使えるセッティングが可能な仕様になっています。

COMMENT 0