Yahoo! Japanの被リンク数が最近激減した現象について ~Yahoo! JAPANの検索エンジンはGoogle採用~

最近気になるのが、サイトの質の指標の一つとなるYahoo! Japanの被リンク数が急激に減少したことです。えっ? 皆さんもそう感じてますか? 何か悪いことしたんでしょう? って思ってませんか? ちゃんと見てますからねぇ、Yahoo!は。

と、少し脅かしちゃいましたが、皆さんの疑問や不安?を解消するために、ちょっといい話をご紹介します♪

確かに、SEO対策チェックとして被リンク数は重要とされています(が、私はあんまり気になりませんが突然減少したのでちょっと調べてみました)。 時期としては、昨年の12月から急激にその重要な指標であるはずの被リンク数が激減しています。

しかし、被リンクを調べてみますとちゃんとあります。何故でしょうか?また、ちなみに順位も左程変動ないようにも思います。

実はこれ、昨年の11月末から12月始めにかけて実施された、「Yahoo!のGoogle化」の影響なんですね。確かに孫社長が「AMDからIntelに変わったようなもの」と述べているようにYahoo! Japanが検索エンジンのアルゴリズムにGoogleを採用することを昨年7月に発表してますから(ちなみに、これで国内検索エンジンシェアの9割超はGoogleとなりそれはそれで問題があります。)。

それはそれでいいんですが、その切り替えをいきなりやっちゃったもんだから、被リンク数自体がその影響で急に調べることができなくなってしまったからなんです。ちなみに、やっと最近はその切り替えは済んだようでGoogleとYahoo!の順位の差がなくなってきています。

ということで、各サイト評価サービスは急にそうなっちゃって急いでデーター復旧?をしているということをしているそうで、そうなっちゃってます。復旧は確実に終わり始めていますので、もうしばらくの辛抱です。どうですか? 安心しましたか? これに懲りて悪いことしてたあなた、反省です orz




COMMENT 0