AMT Electronics Tube Guitar Series SS-20 Guitar Preamp

またまた、こちら「ギタープリアンプ 総合ベスト5 ~日本ではプリアンプは何故か身近~」でご説明したAMT Electronics Tube Guitar Series SS-20 Guitar Preampを改めてご紹介します♪

基本的には、同じ説明にデモ動画を追加した感じです。どちらかの文章を読めばもう一方は読まなくてもいいですwww

この製品AMT Electronics SS-20 Guitar Preampには、電気回路に対する素晴らしい思想が見てとれますねぇ♪驚くのはまずマニュアルです、仕様書は恐らくはジェット機747の操作マニュアルって思うほどに凄いです。(マニュアルはこちらです)




総合的に見て多大な配慮がなされていまして、これにより自然なアンプのダイナミックスを真似ることができます。普通の出力ジャックに加え、ミキシングコンソール用のスピーカーキャビネット・補償出力もあります。

AMT SS-20 Guitar Preamp: To Laney Lionheart power amp - Les Paul


特徴としては宅録用のハンディー機材ということで、In direct outモードやキャビネットエミュレーターもあります。シグナルラインの強化は電圧で行っていまして、AMT Electronicsは250Vの電圧に達する能力を持ったユニットを持っていますので、プリ管12AX7 3極管に匹敵します。

AMT Electronics: SS-20 Les Paul direct.


それもそのはず、このSS-20の回路を見てみますと、1つのプリ管12AX7と、300VDCが扱える2つのJFETで構成されているのが分かると思います(恐らくは実際の電圧は250Vなのでしょう)。そして、return端子から来た信号をさらに3つ目のJFETを用いてout端子(あるいはキャビ端子)から出力するような回路になっています。

(同じCLEANとDRIVE(Crunch or Lead)の2チャンネルプリアンプ「SS-11」は2つのプリ管12AX7からなっています。ご指摘して頂いたように、「SS-20」と「SS-11」をごっちゃ混ぜにして、勘違いをしていました。そういった意味で、「SS-20」はプリ部前段の真空管1つをFETでソリッド化したハイブリットなリーズナブル版、「SS-30」は完全にFET化した完全ソリッドの廉価版だと思っておいてください。)



例えば各チャンネルで以下のようにCleanではJFETの前段に12AX7が1発、CrunchとLeadではJFETの前段に12AX7が2発という増幅の仕方で、さらに足りないゲインは前段でもう一つJFETを噛まして補うような使い方をしています。

AMT Electronics SS-20 Guitar Preampの増幅段の構成
Blueチャンネル(Cleanチャンネル)
input端子 ->JFET ->
->
->
1/2 12AX7 ->send端子
Redチャンネル(Crunchチャンネル)
input端子 ->JFET ->
->
1/2 12AX7 ->1/2 12AX7 ->send端子
Redチャンネル(Leadチャンネル)
input端子 ->JFET ->JFET ->1/2 12AX7 ->1/2 12AX7 ->send端子

ということで、結局種明かしはこれだけです。つまり、どういうことかというと、このプレアンプは単純に大音量で温かなサウンド信号でアンプへ送り出す設計になっていまして、これが非常にレベルの高いフレキシブルな働きをしてくれます。恐るべしロシア製wwww

AMT SS 20 guitar preamp on stage


補足:SS-11
ちなみに、ごっちゃ混ぜにしていたプリアンプ「SS-11」は下記のように筐体は小さいのですが2チャンネルなのでしっかり2つのプリアンプ12AXTが入っています。お値段もほぼ倍する理由はこれです。



特に、下記の構成からBlueチャンネル(Cleanチャンネル)と、Redチャンネル(Leadチャンネル)ではSS-20との違いが出るものと思います。

AMT Electronics SS-11 Guitar Preampの増幅段の構成
Blueチャンネル(Cleanチャンネル)
input端子 ->1/2 12AX7 ->
->
->
1/2 12AX7 ->send端子
Redチャンネル(Crunchチャンネル)
input端子 ->1/2 12AX7 ->
->
1/2 12AX7 ->1/2 12AX7 ->send端子
Redチャンネル(Leadチャンネル)
input端子 ->1/2 12AX7 ->1/2 12AX7 ->1/2 12AX7 ->1/2 12AX7 ->send端子







AMT Electronics SS-11A Preamp: Line Output to Laney VC50 Power Amp


AMT SS-11


COMMENT 2

-  2011, 09. 08 [Thu] 12:14

SS-20は12AX7A 1本しか使ってない
蓋取った画像は12AX7Aを二本使ってるSS-11の画像みたいだし
なんか勘違いしてない?

Edit | Reply | 

けたまん  2011, 09. 08 [Thu] 15:22

Re: タイトルなし

確かに、ごっちゃになっていました orz 。その辺も含めて修正・加筆しておきました。

SS-11: 2x プリ管12AX7、0x FET
SS-20: 1x プリ管12AX7、2x FET
SS-30: 0x プリ管12AX7、8x FET

Edit | Reply |