あの有名なBrian Wampler氏から至極のFuzz 「Leviathan Fuzz」

Leviathan Fuzz」は、あちらの自作エフェクターとして有名なBrian Wampler氏のFuzzをご紹介します。

しかし、これもあちらですと約1万6000円($199)ですのでほぼ倍という値段のつけた方ははっきりいって国内輸入業者の旧態依然たるビジネスモデルには呆れます。こういう状況には激しく消費者もソッポを向きたいと思いますし、こういうご時勢で円高時の個人のみが得られるメリットを最大限に利用して海外から購入しましょう♪

まず、この「Leviathan Fuzz」はBrian Wampler氏のある考えに基づいて作られています。Fuzzながら ギターのトーンは生かしつつ、Fuzzを加えていく。その結果、激しさを増せば増すほど何かサウンドが。。。今までとは違った。。。。ということで、これは実は販売をすべきかどうか真剣に悩んだということです。



そういう、ちょっとかなり攻撃的なんですが、ギターのトーンは壊さないという、ある意味矛盾する命題を解決する試みの至極のFuzzエフェクターになっています。さらに、この「Leviathan Fuzz」はトーンの制御がかなりよく出来ていまして、Volume、Gain、2QE(Bass、Treble)と、「Roar/Ramble」SWの切り替えがあります。

最後の「Roar/Ramble」SWはSiダイオードか、Geダイオードかでトーンの性格が変えれまして、Siダイオードによるより開放的でスムースなサウンドか、Geダイオードによるコンプレッション感のあるより歪の深いサウンドか、まあより自分の好みに合いました好きな方のサウンドが得られるかと思います。

主要スペック
  • 「Roar/Ramble」SW Siダイオード <--> Geダイオード
  • Volume, Gain, 2QE(Treble, Bass)
  • True Bypass仕様。
  • 一般的なACアダプター使用可能(センターマイナス)

Wampler Pedals: Leviathan Fuzz


Video Review - Wampler Pedals Leviathan Fuzz


Wampler Leviathan v Way Huge Swollen Pickle v Skreddy Cognitive Dissonance MK2




COMMENT 0