HaTeNa?から 2011年限定50台のプリアンプ・ブースター「Active Spice 2011 Limited」

新たにHaTeNa?のエフェクターから、2011年限定モデルのプリアンプ・ブースター「Active Spice 2011 Limited」をご紹介します。



えっ?、これまでのプリアンプ・ブースター「Active Spice」と何が違うって? 早い話としては、今回の限定モデルは従来からあったプリアンプ・ブースター「Active Spice」に、ステージ等でも重宝するチューナーアウト機能を新たに搭載したモデルで限定50台となります。

じゃあ、これまでの「Active Spice」ってどういうのだった?という人のために後半はその「Active Spice」についてもお話しましょうかね。この「Active Spice」はクリーンの音を積極的に作り込むことができるベース用?のエフェクター、つまりは簡単に言うとコンプレッサーっぽいプリアンプブースターになります(ギター用にはコンプ感のもっとある「SpiceLandですかね)。結構、意外とクリーンの音って変えない人が当たり前で、歪みがどうのこうのと拘る人は多いですがねwww


これを想定しているのは、要は自分の気に入ったアンプでなかったり、エフェクターなしだとちょっとというアンプに対して、アンプ直の音を自分が納得いくようにちょっとコンプレッサーやEQの要素も合わせたプリアンプで艶っぽくしながら(Spice?)ブーストして気持ちよく元気なトーン(Active?)にしてやりましょう♪的な使い方をする感じです。

高音弦での低い音、低音弦での高い音がしっかり出てくれるので全体がバランス良く出ます。そのため、ピッキングニュアンスやアタック感、音の芯などがしっかり出てくれるのでアンプのボリュームを小さくしていてもしっかりと前に出てくれます。

なので、これをお薦めする方としては、いわゆる従来のコンプレッサーでレスポンスに不満がある人、あるいはエレアコの音作り用プリアンプで良さげなものを探している人、音圧が上がるコンプレッサーやプリアンプを探しているベーシストです。絶対にお薦めします!心臓に突き刺さるようなズゥンと重たい音圧感が体中に心地よく響きますよ~アンプの手前に噛ましますので(D.I.の前ですから)「Active Spice」で作った音がライブではそのまま客席の音になりまっせ♪ ベースの方はこれ一度は試してみて!!

各ツマミの効果
  • Gain
    ブライトさやシャープさを強調できる
  • Sensitivity
    入力感度を制御し、回路に楽器の信号を負荷させる度合いを設定
    これを上げていくとGainで設定した値に応じて信号を全体的にさらに太くパワーアップさせることができ、音圧や芯がぐっと持ち上がる
  • Color
    Active Spice」はコンプレッサー回路はありませんので厳密にいうと違ういますが、コンプレッサーでいうところのアタックです。コンプレッサー回路ではないという意味はその分だけ自然な立ち上がりがコンプレッサーより得られます。

COMMENT 0