コンプレッサーの傾向と対策について (更新)

コンプについて、今日は少しお話します。

というのも、こういうコンプレッサーが好きな方のサイト「Love Comp」に触発されました。この方がおっしゃるように、コンプといっても大きく2つの方向性があると思います。

1)自然派(原音を変えないようにしたいタイプ)
2)パッコン派(原音を変えちゃうタイプ)

それだけですとこれを書こうという気にはならなかったのですが、この方はさらに次のなんとも抽象的な人の感じ方(=ハート)の部分もちゃんと加えちゃっています。

3)叙情派 面白く(気持ち良く)なるタイプ
4)無情派 つまらない音になるタイプ

それでまとめて視覚化しますと次のようなマップにまとめられると思います。

comp_map.jpg

MXR dyna comp T-REX comp-nova SHOOTOUT(対極に位置するコンプの比較)


Keeley氏のコンプはRossのcloneとご自分でもおっしゃっていましたので、巷にあるRoss CloneおよびRoss MODは原音重視とコンプ感重視のバランスのよい位置にいて、もうちょっと叙情派よりとでも言えましょうか。まあ、宣伝にはなってしまいますが、MXR DynaCompのRoss/Fast MODはなかなか評判がよいので是非Getして試してみてくださいね~♪

もう少し書きたいのですが、今日はこれ位にしておきます。続編はまた次に。
【エフェクター】T-rex Comp-nova

【エフェクター】T-rex Comp-nova
価格:18,900円(税込、送料別)

【エフェクター】MXR M-102 DYNA COMP

【エフェクター】MXR M-102 DYNA COMP
価格:9,800円(税込、送料別)


上記に紹介したエフェクターへのリンク:

dbx MC6
Providence DC-401
EBS MULTICOMP(原音重視派/叙情派の代表)


ANALOGMAN MINI BICOMP(コンプ感重視派/叙情派の代表)


MAXON RCP660
K&R GrooveComp
BBE OPTO STOMP


Keeley Comp


MXR Dyna comp
Digitech MAIN SQUEEZE
Boot-Leg COMP-DX
T-REX Comp-Nova(原音重視派/叙事派の代表)


MXR Limiter

COMMENT 0