BOSS CS-1 MOD& Vintage (希少P873aフォトカプラー方式)

Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

今は貴重なフォトカプラーP873a(※)式BOSS CS-1(をMODしたもの)になります。

BOSSのCSシリーズは分かりやすく言うと下記のようになり、過去ご紹介したDyna Compの時のようにCS-1をよりソフトなコンプに、BOSS CS-3の時のように音に厚み、太さ、艶のあるコンプに、ということで何とか現代のブテック系コンプに近づけようということでMODしました:

boss-cs-1-01.jpg

各シリーズの比較
CS-1はDyna Compに似てコンプの掛かり具合が強い
CS-2はコモリがちな点以外はバランスが取れている
CS-3は音が細くなりがちな以外は多彩な音作り可能という点で優秀

というシリーズになります。

※ちなみにここの説明を見るとフォトカプラーというのは入力された信号を素子内部のLED+LDRを用いて一旦光に変換してから再度電気信号にするものです。光の強さに応じて抵抗値を変え回路でコンプレッションを得る=リミッター/コンプレッサーのレベル制御を行うらしいです。

MOD内容:
古き良き元来のテイストは残しつつ、低ノイズ化、音の厚みと太さは増しつつ、コンプ感を
ある程度CS-3程度まで和らげることを目標にしています。

バス追加
->入力直後のキャパシタと、一部グランドに繋がるキャパシタをPanasonic製ECQ-Vへ変更

ノイズ低減
->出力直前の電解コンを同様にECQ-Vへ変更

音への厚み、太さ、艶追加&コンプレッショ感を和らげる
->オペアンプ周りのキャパシタにタンタルを多用、1つづつ抵抗とキャパの定数を変更

boss-cs-1-02.jpg

この浜松フォトニクスP873aフォトカプラー2個で数千円はするらしいのですが。。。

【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


良さげなら、これを↓クリック♪

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

COMMENT 0