NAMM 2011: MXR ZW90 Wylde とCustom Badass '78 Distortionを発表(1)

MXRが久しぶりに良さげなエフェクターを沢山発表したようですのでその中から既に販売決定した2つをご紹介します。

Wyld Phase

Custom Badass
'78 Distortion
Analog Chorsu
(初のアナログコーラス)
Noise Clamp

Bass Compressor


MXR ZW90 Wylde Phase

一つ目はPhase 90のZakk Wylde氏のシグネーチャー版「MXR ZW90 Wylde Phase」になります。

そうそう、これ2011年の限定で作るっぽいので欲しい方は速攻で購入すること!

これは当然従来からあるPhase 90の僅かに効果音を混ぜてキラキラ感を与えるあの隠し効果的な使い方から、Zakk氏特有のあの心臓が脈打つようなサウンドまで出せちゃう感じです。

もっと分かりやすくいうと、Zakkのトーンは9時に設定して貰えば、ギターソロなんかのスローライジングなスィープ向けなんかに最適です。
MXR Custom Badass '78 Distortion

次に「MXR Custom Badass '78 Distortion」ですが、これはhot-rodなクラシックな回路になりますと言えば何となく分かっちゃう人には分かっちゃう的な感じです。

つまり昔の'78頃バカでっかいフルスタック・アンプで歪ませたような伝統的なスタイルのディストーションになります。クランチSW ONでブースト効果が入りまして倍音がより豊かな歪みになるようです。

しかも簡単な3ノブ制御なので、目いっぱい飽和感ありありのリズムから、活き活きしたリードまで比較的感覚的な操作でサウンドを追い込めそうです。

COMMENT 0