じゃ~ん!weedの新たなBD-2モディファイ・モデル 75台限定で発売

エフェクターの改造屋「WEED」から、BOSSのBD-2(Blues Driver)の新しいモディファイ・モデルが出ましたね!その名も「BD-2/SB-24 mod」は、既に生産が終了した「BD-2/PH495」と「BD-2/MA104B」に続く第3弾ということで満を持して登場したっぽいです。75台のみの限定生産。価格は39,900円。

ネーミングの通りに、Zen Drive宜しくクリッピングダイオードにスプラグ(SPRAGUE)社のビンテージトランジスタ「SB-24」を採用し、以前の両モデルよりも荒々しく、よりリアルなチューブ・ブースト・サウンドが実現できたということで期待ちょっと大です。


まあ、いつものようにオーディオ・グレードの電解コンデンサに、ゲイン回路のほとんどのセラミック・コンデンサを高級オーディオ・グレードに交換したり、ハンダにはAlmit SR-37(鉛FREE)に拘ったりと、細部に凝った改造が施されているようで、真似したろっかな?WEEDのトレードマークのGreen LEDもいまだ健在との事♪

COMMENT 0