伊達男イタ~リアンな国から ブティック系軽量アンプ DV Mark Galileo 15

Subscribe with livedoor Reader
  オランダの「Gitarist magazine」さんが下記の4機種についてテスト比較をしたようですのでご紹介します♪

特に伊達男イタ~リアンな国からMark Bass氏率いるDV Mark社の「Galileo 15」はブティック系の質の高いアンプとして4機種の中では、サウンドの質として最高得点の5点満点中4.5、総合点数でも4点を叩き出したようです。


特にそのニュアンスを伝える能力に優れているようでして、ピックのポジション変更の差を非常に正確に表現できているとしています。DV Markの「Galileo 15」は前に押し出すパンチ力と、ローエンドが豊富で特にフュージョン、ジャズ、カントリースタイルに向いているということらしいです。(ある意味ヘヴィーメタルでも場合によれば可なアンプになっていますww)


といいますのも、この「Galileo 15」は1チャンネル(1ch)の15Wフルチューブ・ヘッドでして、プリ管に2発のECC83、パワー管に2発のEL84でして50W並の重装備です。確かに他のDV Markヘッドよりはシンプルですが、「Galileo 15」はこのクラスではあり得ない位に非常に質の高いアンプとなっております。

サウンドのイメージとしては「ORANGEのアンプに近くシングルコイルでの歯切れの良さ、ザクザクっと刻む事の出来るサウンドはカッティングやブラッシングを多用するアーティストにとって非常に武器になります」とコメントが何処かのサイトでありました!

例えると、大型ヘッドと同じ最新技術の採用、製造品質、最高のパーツを使用してシンプルな制御のアンプを作ってみました的なお徳感の高いアンプだと感じます。15Wアンプとしてはヘッドルームに余裕があり(なかなか歪み難いのでジャズ系に向いています)、アタック感・パンチ力もあり、さらにトーンを自在に変え易いなど、本当に驚くほどの性能でして高得点な訳が分かります。

仕様
出力: 15W
プリ管: ECC83 x2 / パワー管: EL84 x2, ECC83 x1
コントロール: GAIN、MASTER、BRIGHT(1チャンネルのみ)
EQ制御: BASS, MIDDLE, HIGH
スピーカー出力: インピーダンス 1x 4Ω 1x 8Ω(何故に16Ωがない?)


現在はこの「Galileo 15」のデモ動画ありませんでしたので、他のラインナップ40Wの「Little 40」、120Wの「Bad Boy 120」を掲載しておきます。随時見つけ次第追加します。

Dv Mark Galileo 15 C on review


DV MARK Little 40 L34 + C 212 Standard - soundcheck


DV Mark Amps
【ギターアンプ】DVMARK GALILEO 15

【ギターアンプ】DVMARK GALILEO 15

価格:69,300円(税込、送料込)

【ギターアンプ】DVMARK BAD BOY 120

【ギターアンプ】DVMARK BAD BOY 120

価格:198,000円(税込、送料込)

【ギターアンプ】DVMARK GALILEO 15

【ギターアンプ】DVMARK GALILEO 15

価格:69,300円(税込、送料込)



COMMENT 0