PRS 2 channel "C" 50Wアンプ ~Cinemag社出力トランスアー搭載~

PRSがやっとハンドメイドのPRS 2チャンネル「C」アンプ(50W)を発売しました♪各チャンネル毎に独立してTreble/ Mid/ Bass、およびゲインコントロール/ グローバルマスターボリューム、リバーブがあります!リードチャンネルはパワフルかつ、ウェットな感じのトーンですが、クリーンチャンネルはキラキラしたクリーンの高域と、非常に広いヘッドルームなんですが、MAX設定ではしっかりオーバードライブです。



FEATURES
  • 50 Watt Head
  • EL34 Tubes
  • Cinemag Output Transformer
  • Global Reverb
  • Volume, Treble, Mid, Bass and Bright Switch for each channel
  • Lead Master Volume
  • Clean Master Volume
  • 4, 8 and 16 Ohm Selection
  • Two Output Jacks
  • Fixed Bias
  • Effects Loop (send and receive level controls on back panel)
  • Footswitch - Controls channel selection and reverb on/off

「C」はCinemagの略でして、米Cinemag社トランスフォーマー(1940年代より、ALTEC等の往年の名機のトランスの製造を手掛けるReichenbachファミリーが、当時と変わらぬ手法で丁寧に製造する、こだわりの米国トランスフォーマー)の採用により、攻撃的なヴィンテージトーンという感じの、非常にフレキシブルなアンプになっています。さらに、しっかりとエフェクターループで調整可能なsend/ returnも特徴の一つになっています。



このアンプはデザイン的にも、トーン的にも、分野的にも新しい試みがたくさんありまして、最初は1チャンネルのアンプからスタートしたのですが、妥協してスイッチでチャンネル切り替えをすることは避けました。あくまでも独立した2つのアンプを1つにした的な、でもシンプルで直感的に使えるこだわりのアンプに仕上げています。 - Doug Sewell, PRS Amp Designer

COMMENT 0