BOSS SD-1 TS-808 Tube Screamer MOD + ターボSW

Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。



定番のオーバードライブ BOSS SD-1ですが、これを今回は何も言うことがない位に定番のTS-808 Tube Screamer MODを施しました。

現在このMOD製作済みでお譲りできます、ここをご検討下さい。

sds-808-mod-01.jpg

また各種のクリッピングを楽しんでもらえるようトグルSWは、上)従来のTS-808の対称クリッピング、中央)クリッピングキャンセルモード(コンプなしモ-ド)、そして右)Turboモード(LED+モード)にしてみました。

ということで、回路的にはこれでTS-808になっています。対称クリッピングはスムーズでキメの細かいディストーションでになります。また、オペアンプ部はソケット化し評判のいいTI製RC4558PにしましたのでSRV等ブルースに良さげなサウンドになっています。

MODの仕様:

[TS808 MOD]
①オペアンプソケット化+TI製RC 4558Pオペアンプ OPA2134PA化
-> けっこうハイが暴れる感じのよい仕上がりになっています。

②クリッピングSW(デフォルト対称TS808モード、キャンセルモード、Turboモード)へ
-> TS-808モードはもちろんですが、キャンセルモード、Turbo(LEDクリッピング)モードもお試しあれ!

③一部のキャパシタの除去orタンタル化、抵抗の定数変更へ
-> TS-808の回路に合わせるため、抵抗は高級な金属皮膜抵抗、キャパシタも材料含め定数変更へ

[電源部キャパの強化]
④一部の電源系電解コンデンサをオーディオ用のニチコンKZやMUSEへ変更へ
-> 低ノイズ化や、低域の引き締め

⑤PSA100対応
-> 古いタイプでしたので、PSA100電源に対応化

⑥高輝度青色LED化

sds-808-mod-02.jpg

やはり、クリッピングを変えたためキメの細かな歪みが得られていますし、繰り返しになりますがTS-808よろしくスムースな感じは良さげです。

でも、恐らくはクリッピングなしモードや、Turboモードにはビックリされるかもしれません。音圧、出音とも格段によくなり、BOSS製品固有のこもった感を払拭し、さらに気持ちがいい抜け具合が実感できますよ。

また、BOSSのSD-1に足りない低音も改善でき、レスポンンスよし、リッチな音の厚みよし、とSWによる各種モードはお薦めします。これで各社各エフェクターでこれ程までに多種多様なクリッピングが考えられているのも頷けます。

【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告

COMMENT 0