HOME   »  2014年02月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

日本はこれからクラウドですので、2~3年以上米国に後れを取っていることを実感してもらい、危機感を持ってもらうために、こちらBlue Mountain Labs社のCTOのDavid Linthicum氏による昨年2013年1月の記事「The 4 cloud computing resolutions you should make for 2013」をご紹介です。

日経BP社主催の展示会に参加された友人に聞きますと、日本のこの業界では実質2011年がクラウド導入の年で、2012年がいろいろと導入したことによる課題解決の年、2013年は課題解決した企業は満を持しての基幹系クラウドへの導入の年というようなことを言っていましたね。



Google


そうなりますと、2014年はどんな年になりそうか、進んでいる米国クラウド業界がクラウドの未解決部分に対して昨年2013年の初めに行った2013年の抱負or予測!?から、どう2014年を生き抜くべきか学べればと思います。基本はたった4つの考え方になりますね。


Subscribe with livedoor Reader

まあこれまた、海外に目が向いてない人は衝撃的でしょうね? こちら「Google to reportedly discontinue beloved Nexus device lineup next year」は先月2014年1月のBGRの記事で、ここ最近のスマートンの大型化がタブレット市場との衝突を起こしていて、それが製品ラインナップにも影響し始めたということでしょうか?

ロシアのブロガーEldar Murtazin氏がGoogleの新しいNexusが今年発表されることと同時に、来年の2015年にNexusラインナップ終了され、現在のPlay Editionファミリーから生まれた新しいブランドに置き換えられてしまうとツイッター上で言ったから、さあ大変ということになっています。



Google


確かに、Googleはこれまで新しいAndroid OSをGoogleが直接手がけるNexusで最初に投入し、その後にしか一般にメーカーが提供しているPlay Editionファミリー(つまりNexus以外のAndroidスマートンのこと)は新しいAndroid OSを投入できませんでした。

そういった意味で、最近のPlay Editionファミリーとしては HTC One、SamsungのGalaxy S4、LG G Pad 8.3、Sony Z Ultra、さらには Motorola Moto Gなどが提供されていますが、どんどんその画面の大きさがタブレットの領域にまで侵食しはじめています。

つまり、Googleは今のネーミングのルールを続けながら7"タブレットを選び販売するとした前提(これも既に高付加価値を求め、価格の低いセグメントになってしまった7"ではなく、iPad効果で価格の高いセグメントである8"タブレットへシフトしていく傾向の点でその前提がありませんね)でいくと、NexusスマートフォンとNexusタブレットは、そろそろ2015年には名前上で衝突が起きる頃だとして、Nexus 7(2015)タブレットと同時にNexus 7スマートフォンが発売されても可笑しくない、そういう議論を展開しています。



Subscribe with livedoor Reader

まあ、いくら良いギターでも$5000(50万円)を超えるようなギターはそうそうなと思いますが、$500(5万円)以内でも、まあ練習用だと思えば良さげなギターはいくらいでもありますね。





ということで、そんな良さげなトーン、演奏のしやすさ、でやっぱり見た目(これ大事です)をGuitar誌の2013年10月号の記事「15 under $500」から15の良さげなギターをご紹介です。

15 under $500 (その1:1~8)
# メーカー シリーズ名
(or モデル名)
#1 AXL Badwater 1216

価格:$256


ソリッドなマホガニーボディを用いたセットネックなLes Paul風なのでお安いようです。しかもヴィンテージ風のシングルカッタウェーに出力弱めの2アルニコハムバッカーと、各一つ一つをAXLワークショップでヴィンテージ風にしているため同じものが2つとないのが特徴。
#2 Carvin GK1 Hardtail Kit

価格:$489


これこれ、こういうのが大人のおもちゃっぽくていいですね。しかもCarvinは過去20年間もこのkitを提供し続けているんですね。しかもここからカスタマイズできるパーツが何百種類とあるようですから凄い。
#3 Cort KX5-TF

Stephen Jensen
Limited Edition


価格:$459


KC5-TFはソリッドなバスウッドボディ、カナダ産ハードメープルネックをスーパーストラトの条件24フレット仕様にし、Stephen Jensen氏のカスタムグラフィックをLimited Editionはポイントが高いかも。ハムバッカーHH(MB-2F/MB-2R)
#4 Dean ML Modifier
Graphyte


価格:$499


ヘビメタでは知らない人はないこの独特なヘッドはFlying Vから、ソリッドボディはGibsonのExplorerからという感じです。エボニー指板に24フレット仕様で、DMT設計のハムバッカー搭載です。
#5 Epiphone ES-339 PRO

価格:$399


Gibsonの最近のES-339は1959年に発売されたオリジナルのthinline ES-335よりちょっと細めなのですが、このEpiphoneのES-339は伝統的なLes Paul風のセミホローになっていて、アルニコハムバッカーをプッシュプルでコイルタップできるようになっています。
#6 G&L Tribute Series
Legacy


価格:$499


このG&Lは基本洗練されたインドネシア製のStratocasterになりますが、ヴィンテージの仕様に拘ったUS製CLF-100 アルニコVピックアップに、トーンの自由度を加えるためにLeo Fender製のPTB(Passive Treble& Bass)システムと、安定性を高めるFenderのDual-Fulcrumヴァイブレーターバーを採用。
#7 Ibanez Artcore Series

価格:$309より


George Benson、Pat Metheny、 John Scofieldなどの協力を得た結果、2002年からこの素晴らしいホロー&セミホローのギターが提供されてまして、何はともあれその価格が$300ちょっとという魅力が素晴らしいと感じます。Artcore AS53は Gibsonのメープル ES335をサペル材にしたというモデルのようですが、もう$100お高めのAF75はES-175をベースにしたモデルのようです。
#8 Kramer Pacer Classic

価格:$369.99


Kramer Pacer Classicはあの有名な1983のバージョンと見分けがつかない位基本同じで、マホガニーボディに、サテンフィニッシュの薄めのハードッメープルネック、ロックナットのFloyd Roseブリッジだったりします。


カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728