HOME   »  2010年11月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
PRSがやっとハンドメイドのPRS 2チャンネル「C」アンプ(50W)を発売しました♪各チャンネル毎に独立してTreble/ Mid/ Bass、およびゲインコントロール/ グローバルマスターボリューム、リバーブがあります!リードチャンネルはパワフルかつ、ウェットな感じのトーンですが、クリーンチャンネルはキラキラしたクリーンの高域と、非常に広いヘッドルームなんですが、MAX設定ではしっかりオーバードライブです。



FEATURES
  • 50 Watt Head
  • EL34 Tubes
  • Cinemag Output Transformer
  • Global Reverb
  • Volume, Treble, Mid, Bass and Bright Switch for each channel
  • Lead Master Volume
  • Clean Master Volume
  • 4, 8 and 16 Ohm Selection
  • Two Output Jacks
  • Fixed Bias
  • Effects Loop (send and receive level controls on back panel)
  • Footswitch - Controls channel selection and reverb on/off

「C」はCinemagの略でして、米Cinemag社トランスフォーマー(1940年代より、ALTEC等の往年の名機のトランスの製造を手掛けるReichenbachファミリーが、当時と変わらぬ手法で丁寧に製造する、こだわりの米国トランスフォーマー)の採用により、攻撃的なヴィンテージトーンという感じの、非常にフレキシブルなアンプになっています。さらに、しっかりとエフェクターループで調整可能なsend/ returnも特徴の一つになっています。



このアンプはデザイン的にも、トーン的にも、分野的にも新しい試みがたくさんありまして、最初は1チャンネルのアンプからスタートしたのですが、妥協してスイッチでチャンネル切り替えをすることは避けました。あくまでも独立した2つのアンプを1つにした的な、でもシンプルで直感的に使えるこだわりのアンプに仕上げています。 - Doug Sewell, PRS Amp Designer

Kelly SIMONZこと、島津和博さんはご存知な人も多いと思いますが昔『YOUNG GUITAR』誌のコンテストで彼の名前を思い出した人もいるかと思います。

12月17日発売☆超絶ギタリスト養成ギプス「天下無双の教速DVD編」


12月にDVD付録の教則本を発売する世界最高峰の超絶ギタリスト Kelly SIMONZが、同書のプロモーション映像をYouTubeに公開している。本記事では、彼の驚愕のギター・プレイを収めたそれらの動画のいくつかをピックアップして紹介しよう。

Out on December!! 超絶ギタリスト養成ギプス第3弾「天下無双の教速DVD編」


ComingSoon...超絶ギタリスト養成ギプス「天下無双の教速DVD編」12月発売!!


本書に収録されている練習曲は、すべて書き下ろしの新曲になっている。また、DVDには特別映像として、『超絶ギタリスト養成ギプス』第1弾&第2弾の人気曲のデモ演奏も収録されている模様。


こちらは、DVD撮影風景やオフショット。
この映像が収録される教則DVD『超絶ギタリスト養成ギプス 天下無双の教速DVD編』は12月17日(金)に発売となる。難関フレーズに至っては、あの 「地獄シリーズ」を超えるスピードとの噂もある本作、動画を観たキミはそのスゴさを垣間見ることが出来ただろう......。

 超絶系教則本の第3弾。90分DVDで、技巧派テクニックを徹底解説!
ギター・マガジン 超絶ギタリスト養成ギプス 天下無双の教速DVD編

著者:Kelly SIMONZ
定価:1,995円
仕様:A4変型判/64ページ/付録:DVD(90分収録)
発売日:12月17日(金)
こちら「BOSS BD-2 MOD あれこれ (1)」からの続きです。

では続きということで、そのハイパス、ローパス(R26,C17,C19)の後段はオールドフェンダーのFender Tweed Princetonのものと非常に似ているほぼ標準的なトーンコントロール部(VR2)に入っていきます。このトーンコントロール部(VR2)は、トーンノブを上げるとハイパス・フィルタとして働き、トーンノブを下げるとローパス・フィルタとして働きます。なのでトーンを上げてハイを増やすと、トーンを半分位上げた付近からそれと同時に低域のいわゆるボトムエンドを失っていることになっています。

ですので、キャパシタC100の定数を変えることで、(トーンを上げることで)どの高域からフィルタリングされるかを変えられることが理解できますし、逆にGNDに繋がるキャパシタC101の定数を変えることで、(トーンを下げることで)どの帯域から(低域から)フィルタリングされるかを変えられることが理解できます。で、ボリューム・コントロール-->次の(ICのオペアンプTL071を用いた)EQステージにという風にこの後は進んでいきます。


画像拡大

Google


そのボリューム・コントロールで適切な音量に制御された後には、いよいよ120Hz位からの低域を6dBほどブーストする(ICのオペアンプTL071を用いた)擬似的なインダクターがあります。このステージにもダイオード(D1 and D3)はあるものの、オーバードライブ回路やディストーション回路のダイオードほどクリッピングはしません。というのも、ここでのダイオードの役目はむしろ非常に大きな、きつい信号がオペアンプTL071に入ってくるのを防止するためと、若干信号をフィルタリングすることでローインピーダンスの信号を出力するのを助けるためだからのようです。

ですから、ここのダイオードを変更することは若干違ったニュアンスを与えるくらいしかありませんが、LEDにすることでよりコンプレッショ感を和らげることができたり、Geダイオードにすることでよりコンプレッショ感を高め、同時に若干高域をフィルターして和らげることができたりしますかね♪言い換えると、これらによりクリッピングを若干変えて倍音成分の程度を変えていることになります。

もしここでのEQをちょっと弄りたくなったら、いくつかの方法がありますね♪まずこのオペアンプTL071部分にあるキャップC9C16(恐らくC18)、あるいは抵抗R21(恐らく回路図中C8の上にあるR=1.2kΩ)を変えることができます。このキャップの定数変更で非常に多くの周波数特性の変更ができます。抵抗値を増やせば、当然周波数特性は低域にシフトし、抵抗値を減らせば周波数特性は高域にシフトしていきます。ここもトリムポット5kで色々遊べますよ♪

で、これで最後ですね~最後のスイッチング部に進み、出力バッファーになりますが、ここでもバイパスするために3つもディスクリートバッファー(FETs)が使われていますね。

これが今回の表題のあれこれです。こちら「BOSS DS-1 MOD あれこれ(1)」でもいいましたが、やはり周波数特性は各自の嗜好が如実に反映され十人十色な部分ですね。じゃあ、お薦めは何?という人のために若干MOD/改造内容をちょっとご紹介します。ここで一番お薦めしている内容は、数箇所の変更という非常に簡単な変更で済むこともあり「Brent Mason MOD」のようです。ここでは、さらにもう少し改良した内容(より太っとく、心地よい感じで、特にローゲイン~ミッドゲインにおいて絶品な仕上げ)になっています。

Google


BD-2 Brent Mason MOD +α
位置変更
C140.1uf
C170.01uf
C190.01uf
C101
(トーンコントロール部の裏にある)
0.047uf
D9LEDと0.001ufをパラ接続
D10LED
D3LED



もう一つの人気のあるMOD/改造「TWEED MOD」で、オールドフェンダー・アンプ風のあのTWEEDトーンぽいトーン設計になっています。

BD-2 (FENDER) TWEED MOD
位置変更
C220.15uf
C101
(トーンコントロール部の裏にある)
0.1uf
D1Geダイオード1n34a
D3Geダイオード1n34a+
Siダイオード1n4001の直列接続
D7Geダイオード1n34a+
Siダイオード1n4001の直列接続
D8, D10Geダイオード1n34a

Brian Wampler氏のサイトはこちら:wamplerpedals.com
こちらのIndyGuitarist Custom Effectsも主催しています。
Google

【中古】BOSS ボス / BD-2 【町田店】

【中古】BOSS ボス / BD-2 【町田店】
価格:6,480円(税込、送料別)



カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.