HOME   »  2010年10月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
あちらアメリカのモデイファイ会社R3FXもBOSS MT-2のDiesel MODとMesa Boogie MOD始めたようですね♪基本的にはどちらもノーマル時よりも低域がより厚めのいい感じの音になっていて、圧倒的な音圧感が印象的ですかね♪ギター・ソロでも十分な音の太さが感じられますよ♪

BOSS MT-2/METAL ZONE HiFi+3WAY SW MOD
BOSS MT-2/METAL ZONE Bogner化 + 3WAY SW MOD (更新)

DIEZEL MODはトーンスタック部の制御性を拡張してあるのでいわゆるハイゲインヘッド的なトーンになり、クリッピング部も真空管っぽい歪みにしています。一方、Mesa Boogie MODはより少しだけゲインが抑えられた感じで、よりドライかつ飽和したようなトーンになっています。

PEDAL DEMO: BOSS MT-2 Metal Zone with Diezel Mod (R3FX-M004)


PEDAL DEMO: Boss MT-2 Metal Zone with Mesa Boogie Mod
さーて、Jimi Hendrix 没40周年(正確には先月の9月です)ということで、今位の時期から半世紀の節目(50周年)目指してJimi Hendrixの盛り上がりが熱いかもしれませんね、ということでJimi Hendrixと言えばFender Strotocasterのイメージですが、意外とGibsonのFlying Vなんかも3本位持ってたりして一瞬使っていたりなんかもします。

ということで、Gibson Custom Shopからも「Gibson Jimi Hendrix Psychedelic Flying V」275本限定で発売されちゃったりしてます。Gibson日本のHPによりますと、



「Jimi Hendrxi自らハンドペイントした1967年製フライングVは、伝説のギターとして今なお語り継がれます。1967年にHendrixが購入し、1967 年から1968年にかけてのヨーロッパ・ツアーにて演奏されたギターに施されたサイケデリック・ペインティングは、時代の息吹を見事に反映したデザインであっただけでなく、Hendrixが稀有なクリエイティヴィティを視覚的に表現したアートでもありました。

JIMI HENDRIX - HEY JOE - OCT 10, 1967


Hendrixの愛に溢れたオーラがボディ全体を覆い、そうしたオーラは彼のギターの忠実な復刻に従事していた私たちにもはっきりと感じられるものでした。オリジナルのペインティングはマニキュアを使って描かれたと推測されます。しかしマニュキュアの使用は製品として現実的ではないと判断し、復刻版ではオリジナルの色合いや質感を損なわないよう、細心の注意を払いながら別の塗料を使っての再現となりました。

もちろん、再現したのはルックスだけではありません。その卓越したプレイアビリティとクラシック・トーンも、ヘンドリックスのそれに他なりません。ジミ・ヘンドリックス・フライングVは、オブジェとしてだけでなくステージでの実用性も考えられた作品なのです。ヘンドリックスの愛を感じられることでしょう。」



要は、「Player 2006年9月号」によりますと、Custom Shopにてまずは67年型フライングVを忠実にレイシューしたようで、細い特にトーンに係わる重要なところとしては、先端が尖った大型ヘッドストックにナット部約40mmという狭いナット幅、テールピースはMaestro Tailpiece、ブリッジは何と60年代後半仕様と同じプラスティック樹脂製サドルABR-1を、チューナーもダブルバンドのヴィンテージチューリップチューナー、PUもクロムカバーの'57 Classicを採用するというディテールのこだわりようです。さらにサイケデリックなアートを施し、ハードケースの内張りもJimi Hendrixと同じ水色という見かけもそのまんまでして、まさにマニア延髄のJimi Hendrix Psychedelic Flying Vです。

2006 Gibson Jimi Hendrix Psychedelic Flying V


ギター総研 Player-Onlineより



こちら「Manson DL-1 Matt Bellamy 'Delorean' signature guitar unveiled」や「Manson Signature Guitars Matt Bellamy DL-1」からMuseのMatt Bellamy signature 「Manson DL-1」をご紹介します。以前、既に別のMatt Bellamy signatureでMIDIコントローラスクリーン搭載タイプの「Manson MB-1 Standard」もご紹介していますが、こちら「Mason DL-1」はManson社とBellamy氏が最初に共同開発したギターになります♪



なので、ファンの方はこちらPUはP-90搭載のアルミニウムトップのを見慣れているかもしれませんね。さらに、オプションとしてギター内部にZvex Fuzz Factory(£3299)、さらにはMXR Phase 90(£3599)を組み込むことも可能ですが、標準はそのエフェクターなし(£2999)です。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
1位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.