HOME   »  2009年09月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
青山リングリング♪

羽田空港とか、東京駅とか、はたまた結婚式の引き出物?とかでは見たことがあったんですが、今日は青山リングリングについて。ちなみに、本店は鳳庵本店「果樹園のしずく」さんです。(東京駅のお店は最近はないみたいですので、羽田店のみですね。)

これって、ちょっと見てみるとドーナツなんですけど、ドーナツではないんです。餅の粉を使ってしっとりと焼き上げたリング型のケーキなんです♪そして、なんと餅粉の旨みを存分に引き出すために特注した遠赤外線セラミックの小さなリング型で手間をかけしっとりと焼きあげたそうです。



青山リングリング 各味のご紹介(公式サイトより)
原材料にこだわり、ナチュラルなフレーバーを生かしたチョコレートやアイシングを使用し、個性豊かな生地を引き立てます。
バニラ
人気のバニラが香る大人も楽しめる味です。紅茶に良く合います。
  ストロベリー
イチゴの甘すっぱい味と香りが広がる人気の一品です。
コーヒー
袋を開けると炭焼コーヒーの香りが広がります。トッピングのコーヒーフレーバーチョコも楽しめます。
  抹茶
風味豊かな厳選した抹茶を使用
もち粉の生地によく合っています。
チョコレート
コクのあるビターチョコレートを使用。
風味を堪能できます。
  レモン
爽やかなレモンの風味を閉じ込めました。良質のホワイトチョコが生きています。




今度買ってみよう♪
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

フランジャーと言えば、あまりにも定番のBOSSのフランジャーBF-2。BF-2は以前こちらでMOD紹介しましたので今日はBOSSのハイバンド(Hi-Band)・フランジャー HF-2のDistortion/Fuzz+HiFi MODをご紹介します1fl1112.gif

ハイバンド(Hi-Band)・フランジャー HF-2って何? HF-2 Hi Fi MODについてはこちらをご覧下さい

今回何とさらにDistortion/ Fuzz MODしました。つまり、これフランジャーにもなりますし、Distortion/ Fuzzエフェクターにもなるというグリコの1粒で3度美味しい的なエフェクターです。

詳しくはこちらの感激低ノイズ BOSS BF-2 Distortion/Fuzz MOD + ブティック系 HiFi& Deep MODの解説を見て頂くとして、今回のキモも、やはりBOSS HF-2 にDistortion/ Fuzz コントロールノブを追加し、ブースター~オーバードライブ~ファズとゲインの具合により色々な歪が楽しめてしまいます。しかも!ゲインMINだとオリジナルのHF-2回路になるという、何度もいいますが、グリコの1粒で3度美味しい的な優れものです。

音の厚み、広がりがHi Fi& Deep MODで格段に違いますので、かなりノイズレスな歪みエフェクターになります。HF-2持っている方は、絶対これに交換して正解です。



(私のオリジナルではなく、米国の某フォーラムで以前話題になったMODをご紹介しています。)

MOD内容:

①Distortion/ Fuzz コントロールノブ追加
-> コントロールノブMINで通常のHF-2回路となります。これを徐々に上げていくと暫らくはブーストされてボリュームノブのような感じになります。さらに2時位から一気にオーバードライブ/Distortion系の歪み系に入り、最後の辺ではブチブチ言う感じのあの60年代っぽいファズサウンドが得られる優れものです!


②ダイオードのMOSFET化(D3,D4をBS170,MPF102へ)
-> よりフランジャーの音がスムーズ、かつアタック感が改善

③一部セラミックコンの定数変更
-> さらにdepth(デプス)を追加

④一部の0.22uf, 1uf電解コンをPanasonic社メタライズドキャパシタへ
-> ノイズ低減

⑤一部のオペアンプをNE5532へ(人造人間キカイダーの頭にも5532載っているらしい。。。 )
-> シャープ製IR9022->TI製TL072、 JRC 4558DD->TI製NE5532へ。感激するほどのノイズ低減化、5532は特に低域が忠実に出力されローノイズかつパワフルな音に改善されています。


⑥高輝度LED



最後に。こういう時代ですやはり最後に信じられるのは自分ですよね。今こそ自分に投資すると思って、音楽で仲間との楽しい時間に投資すると思ってどしどしご連絡の方お待ちしています。

【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。

【Disclaimer】
Would you please proceed this modification at your own risk, becasue I am not responsible if your pedal does not function after the modification. Do not proceed it if you think that you are not capable of performing these mods enough, since soldering and replacement of small components are involved.


良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ディストーションの定番 RAT(Made in USA)のMOD + 3WAY SWをご紹介します。こちらは現行品の前のボディトップが傾斜していないビンテージタイプです。
(現行は中国製が多く、パーツ/組込とも品質の良いUSA製をお薦めします!)

現在このMOD製作済みでお譲りできるかもしれません、ここをご検討下さい。

DSC_3266_R.jpg

MOD内容:

① 3WAY SW
1) クラッシックRATモード(オリジナルの1n4148対称クリップモード)
2) クリッピングキャンセルモード(一つダイオード外してクリップなし)
3) Fat RATモード(LED追加して非対称クリップモード)

上記のモードが選択でき、SW中央のクリップキャンセルモードは是非お試しあれ!本来RAT2はこうでなかったと思える位に素晴らしいです。音のぬけのよさは凄いの一言!トレブリーで誤魔化しているのではなく、あくまでロー、ミッドの音ぬけで勝負といった感じ。

ちなみに、音量の大きさとしては、クリップなし > LEDクリップ > 対称クリップの順に音量・中低音が増し、ダイナミックなドライブ感が増します。全体として、Filterとボリュームのバランスで結構ご機嫌のサウンドを追い込めると思います。

②信号系のコンデンサ一部をPanasonic製ECQ-Vメタライズドフィルム、定数も若干変更 -> 主に音の低域を追加、また高域の伸び、艶やかさも追加

③電解コンデンサをタンタル10ufに変更、大容量は東信のオーディオ用、MUSE に変更 -> 全体としてどんなに歪ませても(特に低域の)1音1音が潰れず、曇りが取れたシャープなクリア感に、しかも歪み系エフェクタにしては低ノイズ化!

④オペアンプソケット化 -> LM308等に後で手軽に交換が可能に
⑤高輝度青色ダイオード

DSC_3265_R.jpg


PROCO RAT2 ディストーション



【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません 何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。

【Disclaimer】
Would you please proceed this modification at your own risk, becasue I am not responsible if your pedal does not function after the modification. Do not proceed it if you think that you are not capable of performing these mods enough, since soldering and replacement of small components are involved.


お譲りした方からのコメントをご紹介します(許可を得て掲載しています)。

東京都 I 氏

良い音してます。明確に通常のRATとは違いますね。音がしっかり固まりになった感じがして使いやすいです。まだラック系の機材にはテストしていませんが、ブースターとしてもアグレッシブな音作りができそうです。

フロア・プリでは、長年眠っていたMESAのV- TWIN(初期型)が火を噴くような音塊を吐き出したのでびっくりしました。

フロア・プリも色々持っていますが、軽くテストした中ではMK.4.23→RAT MOD(セレクト・センター)→V-TWINというかなり意味不明な組み合わせで、良いポイントが簡単に得られたのに衝撃です。

テストに使ったピックアップはEMG81ですが、アクティブ、パッシブにかかわらずRATの特徴が引き出せる品だと思います。品質にとても満足しています。今後も大切に使っていこうと思います。


追記: その後使ってみて、色々と面白い組み合わせが見つかってきたので、中でも気に入った2パターンほどを追記しておきます。セレクトスイッチは、全てセンターです。

①「Caparison Angelus-HGS(PU.PH-R)→BOSS CS-3→RAT MOD→EGNATER M4(モジュール HI GAIN)→VHT2150→GENZ BENZ 212G-Flex」

長年、EGNATERとVHTパワーアンプの相性の悪さに悩んできましたが、このRAT2 MODの中低域の独特の抜けの良い密度がうまくブースターとして橋渡しをしてくれました。個人的には、二音下げでも全く音が緩まない、ガッツのある極太SOLDANOといった感じです。

②「Vintage STRAT'66→MK.4.23→RAT MOD→PIERSON Bassman 4x10 Tweed」

RATの歪は絞ってフィルターのみで音をブーストさせる。思い通りの、個性的でいて輝くような上質なクランチが飛び出しました。アンプ側で presenceを引き上げると、リードも耳がとろけそうなほど良い音になる。個人的にはDr.Z Carman Ghiaとも相性が良く感じたが、Bassmanのほうが細かく音が作れるのでこちらが汎用性があるかと思います。


③他には、MESA/BOOGIEのプリアンプとの相性が良かった。TRIAXISも、STUDIO PREAMPにもRAT MODの歪の特性がうまく補完されて、密度の濃い歪になって、圧力が素直に増す感じだった。

逆に相性が悪かったのはSOLDANO全般。プリアンプだけじゃなくてSOLO100も音が決まらない。せっかく整っていた音にムラができて明らかに不自然な帯域ができてしまう。

どうやら均したような整った歪音に加えるよりも、へこみのある帯域を持った歪にRAT MODの歪をかぶせて補ってやるほうが素敵な音になる。

しかし、倍音や押し出しは既存のRATとは比べ物にならないし、①、②の例を見ても、ビンテージ・サウンドから重低音のモダン・ハイゲインまで幅広く使える音だと思います。癖は強いけれど、うまく使えば、チューブアンプの過剰なコンプ感をキャンセルして、突き抜けた太い音を作るのに一役買いそうなクールな歪ペダルだと思います。



良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930