HOME   »  ■ Equlizer ■
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

GuitarNoizeさんから、Lightning Boy Audio (LBA)の最新エフェクターである真空管EQ「Bolt Bender」などをご紹介です。


Google


この「Bolt Bender」は要は真空管を採用したパッシブな Baxandall EQ回路になりまして、バス制御とトレブル制御のシンプルなエフェクターです。しかーし、音質では定評のオイルコンデンサをしかもLBAのハンドメイド・キャパシタ「Thunder Cap」を4つと、NOS(New Old Stock)のプリ管「12AU7」を使用していまして、只者ではないようです。




エフェクターのEQでは、かつてない厚みのあるサウンドのようです。さらに、オプションとなる同社の種々のコントローラ「Sidecar Controller」を繋ぎますと、機能が拡張できるようになっています。この拡張により、多くの異なったEQ回路を追加できるようでしてトーン操作を完璧にこなす強力なツールとなります。

同社のコントローラ「Sidecar Controller」の第1弾はこちらもオイルコンデンサを使用した「MikeyQ」でして、パッシブな3EQ コントローラになりましてボリューム、ハイ、ロー、さらには最近流行のミッドカット、ミッドQの5つの制御ノブと、2種類のミッド周波数セレクターという、エフェクターらしからぬ多機能が追加できます。




兎に角、オイルコンデンサを使用したことによる超が付くほどの透明感と、オリジナル信号に対しマスター級の超低損失が売りだそうです。さらに接続ケーブルはモガミのマイクロフォン・ケーブルとNeutrickの 1/4" TRSコネクターという拘りようです。

Bolt Bender vacuum tube EQ pedal by Lightning Boy Audio


コンパクトなアルミダイキャスト製のプログラマブルなEQということで、4つのセーブ可能なプリセットに、8つの周波数帯で18dBの可変範囲、12dB迄のクリーンブースト、MIDI入力、およびトレモロ風のオート・スクロールなどを特徴とするSource Audio社の「Programmable EQ」をご紹介です。

Google

ギターでもベースでもどちらでも使えるように設計されました「Programmable EQ」は、これ迄見たことがないようなコンパクトエフェクターEQの水準になります機能を提供してくれてます。 MIDI入力がありますので、プリセットが Line6 POD、BOSS GT-8、Behringer V-AmpあるいはAxe-FXなどの様々なフロアー・タイプあるいはラック・タイプのマルチエフェクターユニットと一緒に使えることを意味しています、凄い!!


オクターブ拡張モードでは、ベース用にさらに8つの周波数帯域をプログラマブル可能な範囲として拡張できるようになります。出力ノブは変化する青のLEDが特徴でして、ブースト感が増すにつれLEDの輝度が増えていくのがモニタできます。しかーし、恐らく最も素晴らしい特徴はオート・スクロール・モードになります。これ、要は設定した適当なスピードで4つのプリセットをスクロールする感じのカスタマイズ可能なトレモロ、あるいはシーケンサーのような効果になります♪

このコンパクトなEQは、11.4cm(depth) x6.4cm(Width) x 5.1cm(Height)というコンパクトさ故にエフェクターボードには加えやすい大きさです。また、信号リレーの信頼性向上とリモートスイッチ機能の強化を実現するハードワイヤーによるトゥルーバイパス仕様となります。

本エフェクターは9V、あるいはオプションの電源供給により動作し、他と同様のSource Audioの真骨頂である 56ビットDSP(Digital Signal Processor)と透明でクリアなサウンドを実現するコンバーターチップ SA601を採用しています。この Programmable EQのお値段はメーカー希望価格が約1.7万円($209)となります。



Source Audio Programmable EQ - Summer NAMM 2011




Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。



何も言う必要のない程のベース用の7バンド・イコライザーGEB-7の感激する程のノイズレス HiFi + Boost MODに、今回ToneJamさんのSniper MOD(現在はどうもこのMODの販売はないようです)を追加した、BOSS GEB-7 感激するノイズレス 新Sniper Mod+ HiFi+Boost MODになります。

HiFi + Boost MODは、こちらの説明を見て頂くとして、これに加えて、ICを高速オペアンプTI製RC4559Pに変更し、ピッキングの応答を高めつつ、よりスムーズ、かつウォーマーな音質が得られると共に、一部貴重なスチコンの理想的なキャパシタ特性を上手く利用し、若干ブースト回路も改良して極上のブースト感が実現されています。

これでベース用の50Hz~10kHz間を美味しくブースト・カットできますので、まず自分の今ある機材を最大限に活用しつつ、積極的に自分の嗜好にあった音づくりができます。

詳しい解説はこちら「BOSS GE-7 感激するノイズレス 新Sniper Mod+ HiFi+Boost MOD」でもしていますので割愛してMOD内容を早速ご紹介します♪

DSC_5578_R.jpg

[MOD内容]

①一部のフィルムのメタライズドフィルム化
-> 第一のノイズ源である1ufの電解コンデンサをPanasonic社ECQ-V 1ufへ交換(ECQ-Vは生産終了なため何時まで本MODできるかは不明)

②一部の大容量電解コンの高級化
-> 第ニのノイズ源である100ufの電解コンデンサをニチコン社の100V高耐圧な電解コンデンサへ

③一部のキャパシタをスチコン化
これで、高域にある特有のヒスノイズを解消し、ノイズレス化。

以上で、かなりノイズレス化を実現

DSC_5576_R.jpg

④さらに一部のコンデンサの高級化および定数変更

グラフィックEQの周波数の計算方法について

-> 入力直後、および低域側の一部のキャパシタをECQ-Vのメタライズド化および、最も重要な中低域(120Hz、400Hz)のEQについては定数を変えてより持ち上げられるようにイコライジングの再調節化 (これは各人の音の嗜好に応じた帯域を強化する微調節をすることになりますかね。オプションとしては簡易に50Hz~4.5KHzまで、あるいは全帯域について定数を変えてより持ち上げられるようにイコライジングの再調節化⑥を行った場合も過去にあります)

⑤高域度緑色LED化

⑥Sniper MOD:RC4559P への交換
-> Sniper MODはRC4559Pの高速応答な点を周波数フィルタ回路部のIC (IC1~3)でも活かしてみました。ブースト回路は8-pin SIP(single in-line Package)ICが担当していますが、コンバーター基板によるRC4559P搭載化も可能です。今回はスペース的にかなり工夫が要りそうと判断して見送りましたが興味ある方は行ってみてください。 (オプション:ここら辺は各個人の好みで、IC1~3を全部RC4559Pにされる場合もあるかと思いますので。)

⑦一部のキャパシタをスチコン化
ブースト回路部に若干手を加えることで、より上質のブースト感を実現しています。

⑦オプション:一部のブースター部分の定数変更
-> これによりほぼ全ての帯域(50Hz~4.5kHz)にてノーマルの3倍程度もブースト・カットの効きを良くしています。


【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。

【Disclaimer】
Would you please proceed this modification at your own risk, becasue I am not responsible if your pedal does not function after the modification. Do not proceed it if you think that you are not capable of performing these mods enough, since soldering and replacement of small components are involved.




カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
1位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031