HOME   »  Randy Rhoads
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
さてさて、結構凄いテープが見つかりました。Ozzy Osbourneの公式サイトにアップされました動画をまずは見てみてください。Ozzyがスタジオで聞いているのは30年前に録音されたマスターテープです。

そこには何と 30年前に Randy Rhoadsが弾いたソロのテイクが入っています。Ozzyもこれまで30年間1度も聞いたことがないテイクのようで、それを聞いてあまりの素晴らしさに驚愕しています。



Google


まあ、実はこのフィルムは2011年5月にEpic/LegacyからリリースされたBlizzard Of Ozz/Diary Of A Madmanの限定ボックスのドキュメンタリーDVDの一部からのようです。これ欲しい方は是非是非どうぞ♪

Blizzard of Ozz & Diary of a Madman 30th Anniversary Editions TV Spot


Ozzy opening the Blizzard/Diary box set


これが発売されたときに、MusicRadarさんが Randy Rhoadsの大ファンである Guns N' Rosesのギタリスト Bumblefoot氏にこの限定ボックスの中身をレビューしてもらったらしいです。Bumblefoot氏曰く

「Watching this, I got kind of welled up with emotion, and that doesn't happen too often.」

これを聞いた Ozzyも... よくよく彼の目を見ていると、あるポントでOzzyの表情が変わります。かなり驚きと感動の気持ちが見え隠れしているようです。

「What was that? Where did that come from? .... I'd nerver heard that.」



伝説のギタリスト Randy Rhoadsのために、彼の家族が哀悼する意味で特別に自家製の限定記念カベルネ・ソービニオン・ワインを作るようです。

最近ギタリストになった妹のKathyさんとその夫Richard D'Argenzio、さらに彼の家族はこのD'Argenzio Wineryの所有者でもあり、生産者でもあります。

「このRandy Rhoads Special 2005 Cabernet Sauvignonは非常に限られた限定ワインで、各々ボトルの生産にはRandyが音楽に捧げたであろう自信と情熱に負けない位の自信と情熱を掛けたつもりです。」とKathy Rhoads D'Argenzioさんのコメントです。

もし、このRandy Rhoadsワインの購入にご興味がありましたら、こちら「D'Argenzio Winery」までアクセスして注文ができると思います。

売り上げの大半はRhoads Charitable Trustに寄付され、彼の伝説を称える活動に使われます。

ちなみに、彼らのヴィンヤードはカリフォルニアのSonomaで、ヴィンテージとして2005は一般的に当たり年のワインですので、それだけでも購入する価値があるかもしれません。



Randy Rhoads氏関連の記事
NAMM 2011: Bugera 1960 Infinium with Randy Rhoads / Master Volume Mod
Randy Rhoads vs. Zakk Wylde ~ MXR Distortion+ v. MAXR ZW-44 弾き倒し比べ ~
絶対見てはいけません!! Randy Rhoads氏の Les Paul Custom、Gibsonが限定復刻♪
Jackson Randy Rhoads Tribute Guitar
Epiphone LP Custom Randy Rhoads仕様
Tribute to Randy Rhoads - Dee
Randy Rhoads、Carzy Train、そして機材について
昔にちょっとカスタム化したのをご紹介です♪今は手放してありませんが、Epiphone Custom Randy Rhoads仕様!最近はこのEpiphoneの日本製も少なくなっていますね♪何と言ってもこのオープンブックタイプのギブソンヘッドがトレードマークですね。









何と言っても、このブロンズのトグルSW& トグルSWプレートに、ゴールド色のスピードノブ& ポインターワッシャー♪後ろに見える白いMarshallヘッドは最近Signatureシリーズに再ラインナップされたMarshall 1959RRですかね♪(実際に、Randy Rhoads氏が所有していたMarshallをご遺族のご厚意でMarshallスタッフが調査しに行き再現できたもののようです)



こちらも今はありませんが韓国製です、ヘッドの形状が違いますね(ヘッド裏のシリアルでも分かりますが)。アイボリー色のレスポールに、より忠実にブロンズのトグルSW+トグルSWプレートもつけると正にRadndy Rhoadsです。結構気軽に雰囲気が味わえて超お薦めですね♪







カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031