HOME   »  Suhr Guitars Amp
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

さてさて、Suhrから最新のヘッドとして「Suhr Corso 5 W Recording Amplifier」がウッドパネルに身を包み登場です。

「Suhr Corso Recording Amplifier」は、理想的なスタジオ用ヘッドになります。その理由はですね、可変なワット数のアンプだからで、小型でポータブルなサイズでハイパワーなアンプのトーンや特徴が手に入るからなんです。まさに、だからスタジオ用と言えます。




Google


もっというと、理想のサウンドを作るために非常にフレキシブルな面がありまして、オンボードのアッテネーターを用いますと、厚みがある表現豊かなクリーン・トーンから倍音リッチなオーバードライブのリード・トーンまでどんなボリュームでも簡単に変えていくことができます。

そう、Corsoは特別にローゲイン仕様になっていまして、自分の好きなブーストや、オーバードライブや、空間系と合わせて使うようになっています。

ユニークなラインアウト端子も(パワー段の後に)装備されていますので、プリアンプ部からだけではなくアンプ全体としての出力が取り出せます。その意味で、次のセッション用に Corsoのトーン全てを直接デジタル録音 I/Oインターフェースへ繋げ体験できる、まさしくスタジオ用のアンプと言っていいでしょう。




Subscribe with livedoor Reader

SuhrのHand Wiredシリーズと言えば、色々な Marshall 100Wヘッドを Suhr独自に改造したものがあります。今日ご紹介します、この「SE-100」もその一つですが、最新のものになります。

この「SE Mod」はGuitarNoizeさんのこちら「NAMM 2013: Suhr SE-100 Hand Wired」によるとJohn Suhr氏が Bob Bradshaw氏と共同で進めていた Custom Audio Amplifiersの初期の頃からある改造だそうでう、とうとうそれが Suhr自身のモデルとして登場したということです。








Google


というと、普通の他のブログの記事と変わりませんので、これの何が凄いかを私自身の知識から補足します。このハイゲイン化を目的としたSE overdrive modは、実はご自身が使用中のマスターボリューム付きアンプなら Suhrさんに送って改造依頼のオーダーができます。

じゃあ、今まであったものだからと思いますが、実際には改造対象のアンプが大概は古いため動作保障をするためでしょうね、結局はオーバーホールが必要なため2年以上待ちの状態であり、台数もそれ程出ない非常に貴重な改造になっています。

今回は、新しいアンプにそれを施し製品として提供することでオーバーホールが必要ない分より多くのプレーヤーにその改造品の良さを広めることができるということです。そういう私も以前これの改造をSuhrさんに打診し同じようなことを言われ断念した経緯がありますのでちょっと要検討なアンプだと思います。



上記はSE-100のパネルですがパネルの外見から見ますと、基本1959HWのマスターボリュームをゲインにするような改造となりますが、中もそうとう弄ってます、はっきり言って凄い音してます。

SE-100™ HAND WIRED


Modded Marshall 1959HW


Marshall Super 100 JH


Subscribe with livedoor Reader
今日は Suhr® SL68™ Hand Wiredをご紹介です。これ、まんま70年代の名機 1959SLP 100W スーパー・リード・プレキシ・ヘッド風ですが、ハイゲイン仕様の別物で、古典的なトーンからモダーン・トーン迄使える思いっきりSuhrしてるアンプです。ちょっとお高い約32万円($4000)ですが、直接Suhrから購入しますと約26万円($3200)のようですね♪

ギターマガジン 2006年1月号 ~Marshall/マーシャル 1959特集~



Google


まず、これハンドワイヤー仕様でして、パワー管 4x EL-34の 100W、4入力、2チャンネル、低パワーSW、Master Volumeコントローラ(背面パネルにあり)がざっと見た時の特徴になります。温かなキラキラしたクリーンから、EVHのようにISE社のスライダックを用いて過電圧状態で作るオーバードライブ・トーンのハイゲインまで、このSL69は正にロックをするためのトーンになってます。

ここでISE社のスライダックを用いて過電圧状態で作るオーバードライブ・トーンとは、通常は90V電源でパワー部を駆動させるんですが、裏のバリアックSWを下に倒すと120Vに昇圧した電源で駆動させる工夫があるようです。

The High-Performance Marshall Handbook(1)♪
現行マーシャルを轟音で鳴らす ~アンプ&キャビネット引き比べ~ (1)

SL68™ Hand Wired Amplifier


Suhr SL68 Handwired amplifier, demo by Pete Thorn


【池部楽器店】Suhr Amps SL68



カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728