HOME   »  Effectrode
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
さて、こちらEffectrodeからフェーザーとなります「Phaseomatic Deluxe Phaser」を恐らく日本で初めてご紹介します♪

しかも、これタダのフェーザーではありませんで、1x 12AX7 + 2x 12AT7の計3発も真空管搭載しておりまして、さらになんとちゃんと300VDCで駆動してくれてたりと、かなり期待大なエフェクターです。

(もう少し詳しく言いますとほぼ720°の位相シフトに最適化された位相シフト段に2x 12AT7を、ゲインやバッファー段に12AX7を用いているようです。公開されているプロトタイプの回路図から8段なのですが。。。)


Phaseomatic Deluxe Phaser」は真空管を採用することで、超ノイズレスな動作でもって、非常に忠実で艶っぽく、温かなフェーザーを実現できています。

難しいことを言いますと、波長を混合して生成するジェネレーター LFOを持っていまして、フェーズ・スィープを三角(linear)、サイン、擬矩形(vibe)、立ち上がり・立ち下り・階段波形などで動作させたり、エクスプレッションペダルにより制御する外部の V.C.Oを用いてさらに多様なモジュレーション・エフェクトを創造したりできちゃいます。

※300VDC High Voltage Power Supply

電源供給は、完全にフィルターした、スムーズかつレギュレーター化した300VDCを各真空管に供給することで、クリーンかつディテールの表現できるオーディオレベルのパフォーマンスを何とスタックと同じヘッドルームで実現しています。

さらに、ヒーターへの電源供給はといいますと、これまた完全にレギュレーター化されたDC電流でして、低ノイズかつ広いダイナミックレンジを保証してくれます。ということで、このEffectrode社のエフェクターはハイ・インピーダンスのハムバッカーやシングルコイルPUのどちらでもオーディオテストされ、それように設計された、見かけを裏切らない半端ないエフェクターになっています。

ハイアウトプットでローインピーダンスなEMG85のようなアクティブピックアップや「LiveWires」でもこの全ての真空管パスは正しく動作してくれます。さらにいうと、これラインレベルの信号でも受け付けるエフェクターでして(まあ、プリ管3発も搭載してりゃー納得します)、そんな場合でも超スムーズで、ピュアなクラスAの真空管のオーバードライブが楽しめます♪
その他に非常にクールな特徴が、超高輝度青色LEDによるモジュレーションスピードと連動して点滅してくれるため、このLEDの点滅を見ながらテンポを合わせたりできます。例えば、スローなLPOで矩形波形を用いた場合には、LEDは点灯状態から消灯状態になり、階段波形ですと輝度に応じて異なった出力レベルになるのが分かります。



このフェーザーは非常に温かでリッチなサウンドが特にクリーンチャンネルで楽しめまして、オーバードライブ・シグナルでもかなり効きまして、これが非常に面白いEQ効果とフェーザー効果をもたらしてくれまして、思いっきり時計とは反対方向に全ノブを回しますと良さげなミッド・スクープ効果が得られますね。

もし、お馴染みEVH風なフェーザー効果が欲しい場合には恐らくMXRか似たようなモノを選ぶかもしれませんが、もしDavid Gilmour風なフェーザー効果、あるいは良さげなバイブ効果とフェーザー効果両方が欲しい場合には、恐らくこのエフェクターがドンズバリなチョイスになります。

Effectrode Phaseomatic Deluxe


こちら「Effectrode Tube Drive」はクラスAのフルチューブなOverdrive/ Distortionになります。ゲルマニューム・トランジスタを用いるのではなく、まんま真空管の歪みを2x 12AX7 + 1x 12AT7を用いて再現しています。

Effectrode Tube Drive


オリジナル(あるいは最近のレイシューものの)Uni-Vibeより質のいいオーディオ品位でそのトーンも素晴らしいと「Guitar Buyer Magazine」も太鼓判の「Tube-Vibe」になります。

Effectrode Tube-Vibe


これはあの回転スピーカーキャビネットによる初期のコーラス効果を再現するためにデザインされた「Vibra Chorus」になりまして、まさに「Vibratone」キャビネットの代わりとなるコンパクトエフェクターです。

スローなモジュレーションレートですとBBDやデジタルコーラスに比べ伸び伸びとした気持ちよく広がっていくコーラス効果が得られたりと、新しい次元のコード弾きやリズムが実現できるかも。速いモジュレーションレートですと、残響音や空間のコーラスヴォイシングに対するピュアな揺らぎ効果が得られるようで、本当に最低限のデチューニングしたピッチをオリジナルの信号に加えることができるようです。

Effectrode Vibra Chorus Pedal
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
1位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031