HOME   »  BOSS CE-5(Chorus)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。



現行のCE-5と言えばデジタル基板ですが、これはぷちレアなブルーラベル/アナログ基板のBOSS CE-5を宅録用にとHi Fi MODしたものです1fl1112.gif各BOSSのコーラスの比較

CE-5-MOD-01.jpg

CE-5のアナログ基板には松下製のBBD「MN3007」と、そのコンパニオンチップのクロック生成ドライバ「MN3101」が搭載されているのは有名ですね1fl1052_2.gif

ちなみに、BBDとは、Bucket Brigade Deviceの略で直訳するとバケツリレー装置ということになります。で、このIC単体だけでも4000円程で取引されている程ぷちレアな感じになっています1fl0499.gifきになるおもちゃのレビューはこちら現在はまた松下さん需要があると見込んで海外でライセンスして製造させ始めたのか、恐らく海外のどこかのストックが流通し出したのか1000円程度に価格は下がっていますね。

まあ、私はコーラスエフェクターと言えば、Rolandのジャズコーラスに衝撃を受けて購入した口なのですが、そういった人にも懐かしいと思います、このCE-5 MODを試して頂ければと思います
1fl0367.gif

MOD内容

①音の艶や伸びを追加
基本的にはCE-5の音は維持しつつ、Panasonic社のECQ-Vで高域の伸びや艶を加えるとともに、入力付近のコンデンサの定数をいじってほんの少し低域の方も補強してバランスを取っています。

②HiFi化
大容量の電解コンデンサはタンタルおよびオーディオ用のものに交換しノイズレス化を狙いました。

③Fast RATE化
CE-2のKeeley MODのようにFast RATE化。これにより可変領域が速い方へ約2程度広げてます。
(やろうと思えばどんどんFast化できますが、ここら辺はあまり可変領域増やしても逆にコントロールし難くくなりますし、誰もそんなRATE使わないと思いますので、実際に我々が使いそうな最適な可変領域にしてます。また、Depthについては、CE-3、CH-1と較べて回路上かなりDeepになっていましたのでDepthは今回は弄りませんでしたが、必要であればDepthもよりDeepにすることは可能です。)

④LED
高照度の青色に取り替えてあります。

CE-5-MOD-02.jpg

ちなみに最近の一部デジタルの表面実装基板はこんな感じです(表面実装=デジタルというアホな判断はしてません。一部訳の分からないカスタムLSIが右上に見えますがww 一部手を加えて改造してますのでこんないいパーツが載っている訳ではありません)。




本MODはCH-1より(アナログ感があるためか)ずっと温かみがありつつ、Hi Fi感が増しています。言葉では難しいのですが、何といっても音の広がり方というか何というか音が深いというか、自然に浸透して広がっていくようなあの感じです。

しかも、透明感があり1音1音がクリアでアルペジオとかに最適な感じです、そうかといって薄っぺらくもなくちゃんと厚みもあるというか。MOD前と後ではかなりの違いに私も驚いた程です。久々の快心のMODになります1fl0919.gif

よく比較されるCH-1は現代的なサウンドでよいのですがもう少し温かみがあってもいいような感じを私は受けます。その点アナログ基板のCE-5は温かみがよりあり、音にも厚みのある感じがCH-1より好きです1fl1050.gif

そこでこのCE-5を温かみは維持しつつ、宅録用の現代的なHiFiを足すと良よさげな感じになるのではという狙いで行っMODちゃんでした。

なかなかアナログ基板のものは少なくなってきましたので、必死こいてブルー、またはパープルラベルを探してください。ブルーラベル、またはパープルラベルであればアナログ基板と言われていますので見たら慌てず焦らず冷静にかつ即効で購入してください1fl1116_2.gif


CE-5-MOD-03.jpg

後日談:

実はこれ、折角かったSIL->DIPアダプタを使用してCE-5についている三菱製M5218AL 3基を全部4558DDやBurr BrownのOPA2134PAとかに交換しようかと思ってやり始めました。しかーし、特に一番奥のものが高さ的にスペースがなく3基とも全ては交換できないことが発覚してしまいました1fl0289.gif

そこで路線変更ということで、転んでもタダでは起きない的に、どうやってやろうかということで結構真面目にHi Fi化をしてみたところ、かなりよいMOD内容になり喜んでいます

【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。

【Disclaimer】
Would you please proceed this modification at your own risk, becasue I am not responsible if your pedal does not function after the modification. Do not proceed it if you think that you are not capable of performing these mods enough, since soldering and replacement of small components are involved.


良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728