HOME   »  BOSS CE-3(Chorus)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

まあ、エフェクターのコーラスで一番人気があるのは、伝説のコーラスCE-1でしょうか?

その後継機種のCE-2はCE-1をそのままコンパクト化したと言われる位で、やっぱり結構人気があり、高値で取引されているようですよ!

さ~て、それでですね今回はCE-3をまあ~CE-1と迄はいかなくても、CE-2並みにCE-3をしてみよう!ということで、MODやってみました!(これも米国のフォーラムで今年3月超最近の最新MODです)!

DSC_4340_R.jpg

しかも、CE-3にCE-2はないステレオモードがありますから、何かお徳感がありますね~。これで、気に入れば次はCE-2,CE-1ゲットしてみてください!それはそれでやはり本物の香りが味わえると思いまっす~♪

その昔はCE-1位しか、その頃はありませんでしたよね~♪まあ各有名ミュージシャンもこぞってCE-1を使っていましたな~♪

さらに、従来のKeeley CE-2MODを元にHi Fi & Speedy MOD風も追加していますので予想通り低ノイズで音やせも改善され、素敵な感じになっています。

また、オンにしたときに音量の下がるというCE-3の弱点も回路にて改善してあります。そろそろ、歪み以外にも空間系も充実できれば音楽の幅が広がると思いますので、そちらの方もできれば充実させていきたいと思っています。

今回のMODはCE-2、CE-3等持っている方も、コーラスをよく用いる方、試して頂ければ幸いです。

MOD内容:

①CE-1,2化
CE-1,2化に関係する、一部のキャパシタ、抵抗を変更し、入力部のキャパシタも大きめのものにしています。
-> これでアナログ感がぐっと増し、低域の厚み感とプレゼンス感が増すとともに、スィープ時のなめらかさは圧巻です!

②Hi Fi化
定数は変えていませんが電源周りの電コンは東信の高級オーディオ用電解コンへ、信号ラインではPanasonic社ECQ-Vメタライズドフィルムへ

③レートのSpeed化(よりHi Speedへ可変範囲が広がっています。)
定数を100pfへ変更することでレートの範囲を広げより速いレートへ

④DepthのDeep化(よりDeep Depthへ可変範囲が広がっています。)

⑤青色輝度LED
⑥PSA100対応

⑦【オプション】オペアンプソケット化+4558D、Burr Brown化
-> オプションでオペアンプソケット化+4558D、および超Hi Fi Burr Brown社オペアンプ OPA2134PA 2基に交換可能で良い感じに透明感が増します。

DSC_4338_R.jpg

【CE-3 -> CE-2化MODの内容】

基本的にはほぼ同じ回路です。ただ若干定数がチョコチョコとマイナーチェンジされています(クルマで言えばモデルチェンジやメジャーチェンジではなくて、マイナーチェンジです。ほんと微妙にロゴがちょっと大きくなった程度)。大きく分けて3箇所あります(全て詳細は説明しませんが)。

1)入力部
入力部のキャパシタと抵抗の位置を交換する感じで、CE-3のR2を10K -> 0.047uFへ、C1を0.047uf -> 1Kへ、その先のQ1の直前にあるR4を1M -> 470Kへ。

2)BBD(MN3207)の後段
BBD(MN3207)の後段にあるトランジスタQ8の直後にあるC21を0.068uf ->0.033uf

3)レート制御部
オペアンプの帰還経路にあるC29を 0.01 -> Remove

4)その他
電源系でも若干定数変更あり。例えばQ7のベースとコレクタをJumperし、Q7のベースに繋がるC15を10uF -> 220uFへ(Q7を介さず直接MN3207やMN3102へ、キャパシタC15の220uFを用いて安定的にかつより高電圧で電源供給できる?ため音的には少しは良くなるような気がする)。(以下はフットスイッチのON/OFFが不安定になるようですのでしない方がいいです。)音には関係ないどうでもいいところとして、エフェクトon/offをトリガで切り替える双安定マルチバイブレータのC34,35が各々220pF -> 470pFへ、その前段の抵抗R63が100 -> 100Kへ。


【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

青のメタリック・ラメラメで見た目にも良さげなCE-3をMODしたものです。CE-3は温かみのあるアナログコーラスで音色で定評のあるコーラスですが、絶版になった名器の一つだと思います。

見た目も良さげなCE-3を、音の方も良さげにしようということでKeeley CE-2MODを元に Hi Fi & Speedy MOD風してみました1fl1112.gif予想通りHi Fiで素敵な感じになっています1fl0919.gif

現在このMOD製作済みでお譲りできるかもしれません、ここをご検討下さい。

ce-3_01.jpg

また、オンにしたときに音量の下がるというCE-3の弱点も回路にて改善してあります。

そろそろ、歪み以外にも空間系も充実できれば音楽の幅が広がると思いますので、そちらの方もできれば充実させていきたいと思っています。

今回のMODは1点ものですので、この機会に宜しくお願いします。CE-2、CE-3等持っている方も、コーラスをよく用いる方、試して頂ければ幸いです1fl1116_2.gif

(私のオリジナルではなく、米国の某フォーラムで以前話題になったMODをご紹介しています。)

MOD内容:

①オペアンプソケット化+超Hi Fi Burr Brown社オペアンプ2基
-> 良い感じに透明感が増しました1fl0923.gif

②モードSW
-> コーラス トレモロのモード切替が出来ます。真ん中がトレモロ・モードで、左でも右でもコーラスモードです1fl0390.gif

③Hi Fi化
定数は変えていませんが電源周りの電コンは東信、ELNAの高級オーディオ用電解コンへ、信号ラインではPanasonic社ECQ-Vメタライズドフィルムへ1fl0499.gif

④レートのSpeedy化
定数を100pfのシルバマイカへ変更することでレートの範囲を広げより速いレートへ1fl1050.gif

⑤青色輝度LED
⑥PSA100対応

ce-3_02.jpg

【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031