HOME   »  電子パーツ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

今日はトランジスタについてです。これって(基本的には電流を増幅する半導体なんでが、まあ抵抗を噛ませてやれば電圧が取り出せるので)、オペアンプと同じように電圧を増幅する半導体と考えてあげていいです。ですので、オペアンプと同様に歪みを作る回路部では最も重要なパーツです。

同じ歪み系でもOD-1やDS-1のようにオペアンプを用いる歪み系があるかと思えば、OD-2やBD-2のようにこのトランジスタの電流の増幅率のみで(ディスクリートのみで作る)歪み系があるんです。

Transistorあれこれ (1)
トランジスタについて (まとめ)
トランジスタについて (まとめ・更新)
ゲルマニウム・トランジスタについて(1)
ゲルマニウム・トランジスタについて(2)

Google


しかーし、オペアンプと同様に色んな型格がありすぎて何が何かよく分かりませんよね、正直って思ってる人いませんか?

ということで今日は簡単にトランジスタの種類を説明します。ある意味自分が以前に整理したものの総集編になっています。ご存知のようにアナログ回路では非常に多くの種類のトランジスタが使われますが、実際には下記の①(バイポーラ)トランジスタと、②(電界効果型)トランジスタ/FETの6つの種類しかありませんです、はい。

エフェクターでは低周波数向けは単にエフェクターのON/OFFの際に使うトランジスタ、高周波数向けはエフェクターの信号線の入出力バッファー、ゲイン回路の増幅用トランジスタに使うと思っておけばよいです。



Subscribe with livedoor Reader

今日はトランジスタについてです。これって(基本的には電流を増幅する半導体なんでが、まあ抵抗を噛ませてやれば電圧が取り出せるので)、オペアンプと同じように電圧を増幅する半導体と考えてあげていいです。ですので、オペアンプと同様に歪みを作る回路部では最も重要なパーツです。

同じ歪み系でもOD-1やDS-1のようにオペアンプを用いる歪み系があるかと思えば、OD-2やBD-2のようにこのトランジスタの電流の増幅率のみで(ディスクリートのみで作る)歪み系があるんです。

しかーし、オペアンプと同様に色んな型格がありすぎて何が何かよく分かりませんよね、正直って思ってる人いませんか?

ということで今日は簡単にトランジスタの種類を説明します。ある意味自分の中でも徐々に整理してみたいと思います。ご存知のようにアナログ回路では非常に多くの種類のトランジスタが使われますが、実際には下記の①(バイポーラ)トランジスタと、②(電界効果型)トランジスタ/FETの6つの種類しかありませんです、はい。エフェクターでは低周波数向けは単にエフェクターのON/OFFの際に使うトランジスタ、高周波数向けはエフェクターの信号線の入出力バッファー、ゲイン回路の増幅用トランジスタに使うと思っておけばよいです。

 ①(バイポーラ)トランジスタ
PNP型(出力信号は反転)
NPN型
低周波,
(大電力)
2SBxxx2SDxxx
高周波,
(小信号)
2SAxxx
(例)2SA970-GR,2SA1015-BL
2SCxxx
(例)2SC1815
応用例    pnp_circuit1.jpg npn_circuit1.jpg

PNPタイプと、電流の流れる向きが逆のNPNタイプと、周波数帯域での4種類しかないんです、実は。-側をグランドに、+側を電源とする回路の場合は逆に流れるNPNP型が使いやすいです。

これに、増幅率(hFE)のランクとして高い方からBL、GR、Y、Oの4種類でこの時点で(バイポーラ)トランジスタだけで合計16種類もあることになりますね。

hFE(増幅率)
BL(Blue): hFE = 350~700
GR(Green): hFE = 200~400
Y(Yellow): hFE = 120~240
O(Orange): hFE = 70~140


あら、意外と簡単でしたね、じゃあ終わりって訳にはいかないのでもう少しいうと、ただ複雑になるのは、これにアメリカの規格2Nxxxx(xxxxは登録順番なのでここでJIS規格のように分類はできない)やら、はたまたゲルマニウムか、シリコンか、あるいは代替品も含め同等品で(最大定格等の性能の違いを除いても)多くなってくるだけで本質的にはこの4種類に増幅率のランク4種類を覚えていればいいんですよ。

ただーし、バイポーラで使うゲルマニウムの他に、シリコンがあるといいましたが、そのシリコンを用いて現在はトランジスタ以外にも下記のような電界効果型トランジスタ(FET)という(ちょっと難しくいうと接合ジャンクションを利用したバイポーラを用いないCMOSプロセスの)最新の電子パーツがありますのでさらにもっと複雑にはなりますが、その2種類の6種類を覚えておけばいいです。

 ②(電界効果型)トランジスタ/FET
Pチャネル型(出力信号は反転)
Nチャネル型
低周波    2SJxxx2SKxxx
(例)2SK30A, 2SK117-GR
高周波    なしなし


 互換表
オリジナルの型格 代替品
用途
2SK30A(Y) MPF102/2N5458 BOSSエフェクターON/OFF用SW
2N5133(CBE) 2N5088(EBC) ラムズヘッド化MOD
2SK44 2SK30A 1981年TS-808化MOD
2N5088/2N5089/2N3904
(ピン配列EBC)
2SC1815/2SC1015/2SC945
(ピン配列ECB)
2N5087/2N3906 2SA1015




ワウの改造については、やはりパーツが高いですのでなるべく安いところから購入したいですね。私が調べた限りはやはりGarrettaudioさんがお安いですね。

インダクターはポットとの組み合わせもありますが、やはりお安い組み合わせとしてはGarrettaudioさんのELECA Haloインダクターとスーパー"D"カーブで2500円ですかね。このスーパー"D"カーブはどうもELECA Haloインダクターと相性がいいようでコストパフォーマンスMAXです。

ただ、ELECA Haloインダクターはインダクタンスが600mHとやや高めですので、Arteffect Haloインダクターとは別物と思ってください。(Arteffect Haloインダクターのインダクターは60代VOXに搭載されたHaloインダクターの値500~520になるようにわざわざ作られているため人気があるのです。)ですので、周波数帯域も若干高めな傾向になるため、その分周波数Range MODで0.01ufのキャパを若干上げないといけないと思います(0.012~0.015uf位)。

それが面倒なら、やはり同じ60年代に搭載されていた王道のFASELの赤でしょうか?ただ、FASELの赤は今度はQが高めなのでVocal MODで抵抗を若干下げつつ、ゲインMODでゲインを上げる必要がありますが、こちらはともに可変抵抗でコントロールノブ化できるのでいいでしょうかね♪

敢えて、外販分はこういう風に、60年代使用とはちょっとずらしているのか、事前にマーケティングして今風にこういう仕様にしたのでしょうかね?定かではありませんが。。。

ワウ名 MIN MAX スィープ幅 Q幅
V846 680Hz 2KHz Δ=1320Hz 0
V847+Fasel赤 680Hz 1.8KHz Δ=1120Hz より狭い(-)
V847+Arteffect Halo 800Hz 2.2KHz Δ=1520Hz 0
上記はTEXAS BLOODさんのサイトにおける波形測定をまとめたもの。

それじゃあ、ベストな組み合わせは?というと約6000円近くしてしまいますが、Spread SoundのCLYDEポッドレプリカに、やはり60年代のClyde McCoyが採用したArteffect Haloインダクター or Fasel赤のインダクターですね。Spread SoundのCLYDEポッドレプリカは以前F社が販売していたWah POTと同じDIYA製のものでメーカーロゴが無いだけです。Arteffect Haloインダクターのインダクターは60代VOXに搭載されたHaloインダクターの値500~520になるようにわざわざ作られています。(詳しい記事はこちら[日本語機械翻訳のリンクはこちら])

品名 インダクタンス DRC 方式 備考
Arteffect Haloインダクター 500~520 mH 21~29Ω カップコア ※1
ELECA Haloインダクター 600mH 33Ω カップコア ※1
FASEL 赤色 563~580 mH 15~17.5Ω トロイダルコア ※2
FASEL 黄色 640mH 21~23Ω カップコア ※1

※1 カップコア:要はギターのピックアップのように棒磁石に銅線を巻いたタイプで、67年のプレミアムが付いてるClyde McCoyが採用した同じ方式
※2 トロイダルコア:要はドーナツ型磁性体コアを用いた68~70年のプレミアムが付いてるClyde McCoyが採用した同じ方式

コアコイル                          トロイダルコイル
   

ワウ用のインダクター
Arteffect Halo
インダクター
ELECA Halo
インダクター
FASEL社
赤インダクター
FASEL社
黄インダクター
Spread Sound 3675円 1680円 2835円 2835円
Wah2 Parts Store 3500円 2000円 2200円
Shibuya Gakki 2000円
1680円 2835円 2835円
タッキーパーツドット 2500円 2500円
>
3500円
1300円
2000円 2000円
Ginga
3500円 2900円 2500円
2000円 2000円



ワウ用のポット
100kΩ
(Shop Orginal)
100kΩ ワウPot 200kΩ Pro-Pot
Spread Sound 2310円
CLYDEポッドレプリカ

Dunlop製Hot Potz I
1575円
Shibuya Gakki 2000円
428 CTS Pot
タッキーパーツドット 1900円 2300円
(Deluxe)
>
1200円
スーパー"D"カーブ
100kΩ Wah Pot
1580円

Life Pot
1850円
1580円
Ginga
1900円
takky ワウポット





カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728