HOME   »  Digitech Whammy
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
DigiTechから、新しい「DigiTech Whammy DT」が投入されたようので、こちらPremier Guitarさんの記事「DigiTech Introduces Whammy DT Pedal」からご紹介です♪

といいましても、この「DigiTech Whammy DT」はあの「DigiTech Whammy」に、さらに広範なピッチ範囲の選択や、ドロップ・チューニング、カポ・チューニング、トゥルー・バイパスなどの新しい機能が追加された強化版といったところのようです。今年2011年6月に発売のようで、実勢価格が約3.8万円($449.95)です。



実際、まず通常の「DigiTech Whammy」より広い範囲が選択できる10のWhammyモード(2オクターブアップから2オクターブダウンの範囲と、Dive Bom 6オクターブダウン効果から選べる)と、従来よりある9つのハーモニーモード、2つのDetuneモードが、パネル左側でできまして、より広範なWhammyピッチが選択できることは分かって頂けると思います。(下記の表を参照)

Whammy DT
Whammy

Kasha Chime Chorus Demo


Whammy Mode
Whammy DT Whammy モード 特徴
△2OCT 2 オクターブアップ
△1OCT 1 オクターブ・アップ
× △5TH 5th アップ
× △4TH 4th アップ
× △2ND 2nd アップ
× ▽4TH 4th ダウン
× ▽5TH 5th ダウン
▽1OCT 1 オクターブ・ダウン
▽2OCT 2 オクターブ・ダウン
× Dive Bomb 3 オクターブ・ダウン
× 6 オクターブ・ダウン
× Drop Tune 1音 ダウン

Harmony Bend Mode
Whammy DT Whammy モード 特徴
▼1 Oct △1 OCT 踏み込むと 1オクターブ下から1オクターブ上まで変化
▼ 5TH ▽4TH 踏み込むとハーモニックスが5th下から4th下まで変化
▼4TH ▽3RD 踏み込むとハーモニックスが4th下から3th下まで変化
▲5TH △7TH 踏み込むとハーモニックスが5th上から7th上まで変化
▲5TH △6TH 踏み込むとハーモニックスが5th上から6th上まで変化
▲4TH △5TH 踏み込むとハーモニックスが4th上から5th上まで変化
▲3RD △4TH 踏み込むとハーモニックスが3rd上から4th上まで変化
▲♭3RD △3RD 踏み込むとハーモニックスがマイナー3rd上からメジャー3rd上まで変化
▲2ND △3RD 踏み込むとハーモニックスが2nd上から3rd上まで変化

Detune Modes
Whammy DT Whammy モード 特徴
Shallow 原音にわずかに少しピッチシフトをかけ、これを原音とミックスさせたサウンド
Deep 原音に強めのピッチシフトをかけ、これを原音とミックスさせたサウンド


これにさらに、7つの半音までステップダウンorステップアップか、1オクターブダウンorアップの微調節も右側パネルで出来るようで、チューニング・ペグを調節することなしに、非常に細かな設定が以前にも増してできることもお分かり頂けると思います。

さらに、この設定のOn/ Off切り換えもできるということで、例えば、機材を変えることなく、その場の雰囲気を変えることなく、即座に自分のチューニングを切り換えることができるという嬉しい機能も搭載されました。

また、ドロップダウン、あるいはカポアップも同じように、7つの半音までステップダウンorステップアップか、1オクターブダウンorアップができまして、これも便利な機能になっています。

それだけではありません、リアルタイムでピッチシフトを変えていくためのフットSWが新たに考え出されまして、「Hammer-On」や「Pull-Off」タイプの機能があります。これによりまして、演奏しながら踏むたびに、あるいはホールドしている間に、即座にピッチシフトを上げ下げできるというこれまた便利な機能が搭載されました。

このように、従来の Whammy/ Harmony/ Detune Modeはパネル左側のノブで、シフトダウンorアップはパネル右側のノブで行うレイアウトになっています。さらに、ギター入力/ 出力端子、MIDI入力端子、外部 9V DCパワー・アダプターがあります。さらに、音抜け改善のためのTrue Bypass仕様になったことは大変嬉しい点です。オプションの 3ボタン・フットSWコントロール「DigiTech FS3X」も使用できるようです。
さ~て、Digitech社のWhammyですが。こちら「エフェクター修理ドットコム!」を参考にしてもらって、中を開けてみますととても自分では修理できそうにない位のデジタルICのオンパレードになってます。

例えば、下記のようなICがあるのが分かります。TL072CPのOPアンプ位はハイファイなものに交換してもいいかもしれませんがねww





LSI LOGIC L4A0256 - 256kbits MaskRom IC (カスタムIC)
74HC374N - フリップフロップ OCTAL D-Type F/F (伝播遅延用IC)
N82S147AN - 4K-BIT TTL BIPLOAR PROM (PROM)
74HC161N - プリセット可能 同期4-bit バイナリカウンタ 非同期リセット
MM74HC00N - GATE NAND QUAD 2入力
TL072CP - 低ノイズ JFET入力 OPアンプ

ペダルの部分も一旦基板を取り外してから、内側からネジを外すような感じでしてこちらもちょっとやそっとでは分解できそうにない感じですかね。しかもペダルの操作は実はLEDを動かし、フォトトランジスタとの距離によって抵抗値を可変させる光方式でしてこれまた摩訶不思議な世界があります。

Digitech Whammy (1/2)


Digitech Whammy (2/2)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728