HOME   »  YAMAHA
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
こちら「ヤマハ「L-51 CUSTOM」復刻モデル、10台限定で発売」をご紹介です。

ヤマハ株式会社が、アコースティックギターのヒストリカルモデル「L-51 CUSTOM 復刻モデル」を10台限定で発売することを発表した。

yamaha_L-51_CUSTOM-main.jpg

今回発売される『L-51 CUSTOM 復刻モデル』は、1975年11月から1980年7月までの年9ヶ月にわたって販売された「L-51 CUSTOM」をできる限り忠実に再現したモデルだ。「L-51 CUSTOM」は、「L-52」「L-53」「L-54」とともに「CUSTOM」の名称が付けられた最初のLシリーズであり、現在もファンの間で「L 四天王」の異名で呼ばれている。独自の左右非対称のボディと、独特なヘッド形状などを備え個性的だった「L-51 USTOM」は、当時の生産台数が少なく、貴重なモデルとなっていた。


yamaha_L-51_CUSTOM-main.jpg


ヤマハはこの復刻モデルの受注を、ヤマハ高級アコースティックギターの一部の販売店で12月2日より開始し、2010年12月下旬から2011年3月下旬にかけて順次出荷する予定。

L-51 CUSTOM 復刻モデルの主な特長
  • 1.音のバランスに優れた独自の左右非対称のボディ
    胴型には、低音側がオリジナルジャンボ、高音側はフォークタイプを成型した独自の左右非対称ボディを採用。音量より音質に重点を置いて設計し、重量感のある低音と透明感のある高音を実現。全体の音のバランスが良く、繊細な表現が得意で、マイク乗り、録音特性にも優れたギター。
  • 2.独特なヘッド形状で、木材を細部に渡って使用
    ヘッド形状もユニークで、ポジションマーク、ヘッド&ブリッジインレイにハカランダを使用。響穴、側、裏板、側尻には木象嵌を使用。
  • 3.高級な材を使用し、表板には独自の木材改質技術「A.R.E.」を採用
    表板に蝦夷松、裏・側板にハカランダを使用することにより、L-51特有の輪郭のあるトーンと残響の美しい箱鳴り感を実現。また、表板には、長期間を経た木材と同様の変化を生む当社独自の木材改質技術「Acoustic Resonance Enhancement (A.R.E.)」を施し、長年弾き込まれたビンテージのようなL-51 サウンドを狙っている。
  • 価格は157万5,000円。

L-51 CUSTOM 復刻モデル 製品情報(ヤマハ)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031