HOME   »  Marshall MS-2
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
さ~て、以前大昔に「Marshall ギターミニアンプ MS-2」をご紹介しましたが、そろそろ年末も見据えて忘年会用に準備が必要になってきました。そこで、以前から知られているミニアンプのMarshall MS-2の改造/MODをこちら「Marshall MS-2 MOD」や「Modding the Marshall Ms-4/ms-2 micro-amplifier!」から日本で初めてご紹介です♪

Marshall MS-2 MOD
Marshall MS-2 MOD Part II






どうも、こちら「Marshall ギターミニアンプ MS-2」でご紹介した当時より最近は基板がコンパクトになったようです。かなり基板面積を減らしコスト削減を図ったようですが、レイアウトの見直しのみのようで、オーディオパワーアンプTA7313Pではありませんでしたが互換のKIA6213やNJM386を採用していました。

まあ最近は、なかなか改造/MODするお時間もありませんので、まずはどういった改造が知られているか、ほぼジャンパーを多用するだけの非常に簡単な改造なのでを先ずはご紹介しておきます♪



【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


Marshall MS-2 改造/MOD内容

  • High Gain MOD
    こちらも非常に簡単にハイゲイン化できまして、抵抗R1、抵抗R8を各々ジャンパーすればいいだけです。さらに、MS-4のみの改造/ MODになりますが、ボリューム調節でしかゲイン調節ができなくなってしまってもよければ抵抗R4をジャンパーすればさらにハイゲイン化できます。(要はボリュームMAXでしか弾かない場合にはよりハイゲインになります)

    あるいは、切り替えSW前段のODチャンネルのラインとGNDの間にSiダイオードによるクリッピングと0.015uf程度を並列で接続するといわゆるOD系からディストーション系に変更できます。(こちら)

  • ハイカット MOD
    ハイゲイン化するとどうしても奇数倍音も増えてきますので、それをハイカットすることでバランスよく減らしてあげようというMODです。オーディオアンプのICのピン1と4の間にはノーマルで既に高周波コンプ用で470pFがついていますが、これにさらに470pFを並列に追加すると痛々しい成分を緩和できます。ここら辺は個人の好みで値はもう少し小さい値でもいいかもしれませんが。

  • 拡張キャビ出力 MOD
    これはヘッドフォン端子側の基板に唯一ある抵抗R12(510Ω)をジャンパーするだけになります。これにより、インピーダンスを下げることでヘッドフォン端子をスピーカー出力端子として使用できるようになり、1x12"、2x12"はたまた、4x12"キャビまで、しかも8~16Ωまで使える君になります。

  • 但し、この拡張キャビ出力の改造/ MODをした後は絶対にヘッドフォンやエフェクター、さらにはエフェクター感覚でアンプには繋がないで下さい。このミニアンプは2Wもありますのでキャビ以外の機材ですと十分壊すだけのパワーがありますので。

  • アッテネーター MOD
    アッテネータ MODといいましても、要は夜とかにGAIN MAXでも音量を小さくしたい場合のマスターボリューム的なものです。特に今回はキャビにも繋げるため必須になってきます(まあそこまでしてキャビで夜に鳴らしたいかという疑問はありますが)。

    どうやるかは簡単で、アンプ側の基板のピンO1と旧ヘッドフォン端子側の基板のピンO1との間に4.7kΩ/ 1Wの可変ポットを入れるだけです(可変ポットのラグ2と3に接続)。

    最後に、注意が必要なのは抵抗47Ω/ 1Wをアンプ側の基板のピンO1とピンO2の間に必ず接続しておいて下さい。これによりロード抵抗としてパワーをロード抵抗側に逃がせられるため異常にICが熱くなって逝っちゃうのを防止できます♪折角改造したのですから機材も労わってあげましょう、こういうケアが大事です、ハイ。

Guitar Dreamerさんより(2x スピーカーのMS-4の場合)


どうでして?意外と簡単でしょ?ということでどんなサウンドかをご紹介。どうやらINGAGEN6氏のデモがそのまんまの改造/ MODみたいですなぁ。(こちら激鉄さんですかなぁ、お疲れさま~)。

【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


Marshall MS-2 Mod noeffects


Marshall MS-2 Mod + CRATE BV412(拡張キャビ)


Marshall/マーシャル ミニ・ギターアンプ MS-2

Marshall/マーシャル ミニ・ギターアンプ MS-2

価格:3,500円(税込、送料別)

Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

最近は年末で忘年会とかありますが、その時にいつも役立つのがこのミニアンプ MS-2です。しかもMarshallなのでインパクトだけはありますかね。音はお世辞にもマーシャルって感じではないですがこのお値段にしてはいい感じです。もう少し筐体とスピーカーがしっかりすると格段に良くなりそうな予感がします。

DSC_3803_R.jpg

さて、そこで今回はこれを改造するというのではなく、これからこの写真から回路を作っていっそうのことZOさんに埋め込んでみようということで何時完成するかは分りませんがまずはこの回路を公開してみます。これって皆さん既にやられていますので、私なりに少し工夫したものを公開できればと思っています(例えばOD-2、OS-2で用いたマーシャルサウンド化等のMOD等)。

一応忘年会は済んだのもあり差し迫った訳ではないのでと言い訳をしつつ、あわ良くば誰かに回路おこしてもうらおうという甘い期待もちょっと持って今後進めていきます。取り敢えずは回路はおこせましたので検討に入ります(ただ右上のSR8V23というSWの内部構造がよく理解できないので何方か教えていた誰ば幸いです)。

DSC_3800_R.jpg

その際に問題はこれに用いられているパワーオペアンプなんです。型格がTA7313AP(データーシートは入手済み)という東芝のオーディオアンプ 0.5W(6V 8Ω) になっています。これを入手して組む(閉ループ時(Rf=47Ω)で用いているようで最大約50倍のゲインがあります。恐らくこれだけでコンパクトに組めるか)ことが考えられます。

また、ODのゲインはあくまでTA7313APに供給する供給電源Vccをコントロールして稼いでいるようです。それで調べてみると供給電源Vccはどうもディスクリート的にオーディオ用途のNPNトランジスタC1815(今で言う2SC1815。A1015の代替品)で(スペック的にはhFE値で約70倍~700倍ありますので)制御しているように見えます。

ですので、これを余っている5448系の三菱M5218AL(データーシートは入手済み)で代用できないのか(これだと出力レベルの点でZO-3の内臓アンプに追加するか)、はたまたフェンダーのミニツイン(これもミニチュアサイズでTA7313Pが使用されている模様でもうちょっと複雑)の回路を組むかもあります。

最後に、いっそうのことMUSEのようにFuzz Factory回路を組み込んでPlug In Babyでも弾いちゃうとか、などこれから少しずつ考えて見ます。

【TA7313APの仕様】
・パッケージ: SIP9
・出力数: 1出力
・出力: 0.5W
・出力条件: RL=8ΩVcc=6V
・動作電源電圧(V): 4V~14V
・端子(写真上から1ピン①-->9ピン⑨)①位相補償?※②入力③基準バイアス④位相補償?※⑤GND⑥出力⑦Vcc⑧Vcc⑨リップルフィルタ

※470pf介し1-4ピン間接続。


回路基板(表)
Microamp-MS-2-03_R.jpg

回路基板(裏)
Microamp-MS-2-01_R.jpg

P.S.
ちょっとレイアウトが違いますが、既にそういうことをされている方がいました(こちらです)。こちらの方はどうもクリーンチャネルのみを抜き出してギターに内臓する方法を取った感じですかね。これと同じことはする予定はなく、あくまでも歪ませる方向で考えています。こちらで使用されていたパワーアンプKIA6213Sのデータシートはこちらです

【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031