HOME   »  Bugera BC30
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
もう一つ買っていた予備のBC30が無事日本海側の県にお嫁入りしました。こちらも送り出す前に1時間か弾きましたが、いやぁ~いい音しています。

お馴染みのVOX AC30との比較はこちらですが、本家VOX AC30と比べますと歪み始めるポイントが遅いのと(恐らくMatchlessのDC30っぽい?)、Top Boostがない分ちょっと高域のブースト感が単体では出せないのと、スピーカーもAlnico Blueでない分低域の締りがちょっと甘いかな?高域もちょっと伸びが足りないかな?とは思いますが、並べないとそんなの分かりません。
(スピーカーも80Wと100WというようにMatchlessっぽい組み合わせもあり、ヘッドルームが大きい感じ)

GUITAR TONE - VOX AC30C2 vs BUGERA BC30 212


しかし、このBugera BC30、アンプのパワー入れる方法がちょっと変わってまして、マニュアルで指導している通りに「Masterコントロールをセンターかそれよりも少し高い位置まで回します。」ということをしてからPower ON -> Stanby Onにしないと2台のどちらとも上手くCh2は立ち上がってくれません。何でだろう?



と、話は元に戻しまして、今回は何を紹介するかというと要はBugera BC30でもっとハイゲインな音を出しましょうということです。そのために、Ch2(オーバードライブCh) HIからsendでCh1(クリーンCh) LOに送ってよりゲインを上げましょうということらしい「Blending Channel」手法です。

それによって1chのTrebleコントロールも使えるようになりますので、高域ももう少しブースト感でますね、という接続方法のご紹介です。えっ、既にAC30でやってる?そう例のあれっぽい使い方(BRIGHTチャンネルとNORMALチャンネルにパッチケーブルを突っ込んで、基本BRIGHT VOLとNORMAL VOLで音作りをする例のあの使い方))です、昔からある。別に昔からありますが、それをかっこよく「Blending Channel」などと言ってみました。

Ch2 HI Input -> Ch2 Fx Loop Send -> Ch1 LO input -> Speaker Out
(Ch2 Fx Returnはダミージャック噛ませて殺してます)

GUITAR TONE - BUGERA BC30 212 - BLENDING CHANNELS


実践のライブで使うとこんな感じです、良さげですね♪。

Gannin Arnold w/ Taylor Hawkins on DC LIVE!(0:17~左下、0:35~背後に見えます)


まあ、VOX AC30も、Bugera BC30も通常はクリーン~クランチが本領を発揮しますので、実際に最近の音楽っぽいハイゲインな曲を演奏する時には、ブースターなり(以下は私のお薦めです:Klon Centaur, SHO, Kalamazoo等)、オーバードライブ(Eternity, BOSS OD-1等)なり、ディストーション(真空管系のTonebone, MT-2 Keeley等)をアンプ前段に繋げることになりますがね。

GUITAR TONE - BUGERA BC30 - 212 Sound Demo


GUITAR TONE - BUGERA BC30 - 212 Sound Demo2
日本のギタリスの方緊急なニュースです、Burega BC30-212は日本未発売なんですが私の方で初上陸!?させてしまった模様です。

って、しかしまだずぅ~っと諸事情で帰宅できていませんので何とも言えませんが、取り合えず連れに報告してもらった限りではバッチグ~なようです。自宅ではほぼボリュームは、MasterかVolumeを8時位に押さえないと音が大きすぎて上げれません!(が、上げたようですww)

が、マッチレスには遠く及びませんが(と言っておかないとかなりヤバイです、これ)この値段では買いでしょう!この値段でこの歪み具合は脳天が熔ける位によいということです!12時位から低音のブリブリするマッチレスよりはちょっとお下品かな?という歪み具合がこれまたいいです。

さらにVOX AC30のようにサイドにも取っ手が付いていますから、ちょっと位置をずらす時など本当に助かりますし、外見もかなり高級感が漂っています。いいです。

ということで、このブログを見てくださる方にこそっ~とご紹介します&!(最初に届いたのをお譲りしますので、私はあくまで2番目ということになります!)これまた、流行る前にえっ、BC30ね~ふ~ん的な大人の余裕でガツンと余裕を噛ましてみて下さい!

まだまだ皆には自分が購入する迄は絶対教えないように。これかなりヤバイです、あちら米国では今品薄ですので、やっと入手してこちら米国から自宅に送りました!!あれ、今私はどこにいるのでしょう?ふふふ。日本です、日本。















さてさて、最近何かと気になるこれにかなり動きがありました♪というか、とうとう買ってしまいました、また日本初でご紹介します!それでは~アディオス、アミーゴ♪

これこれ、実は今年リリースされたこれを紹介したかったんです!フルチューブのBugera BC30です♪ちょっと、躊躇しちゃう位にMatchless C30です、はい。30WのクラスAのコンボで、2x12AX7 (or 1xECC83A) + 4xEL84で約5万4000円(あちら米国では$598.94)で買えちゃうかもしれません!ちなみに、Matchless C-30は1chが2x12AX7 (or 2chが1xEF86)なんでほぼパクリ?

1台お譲りした方からは、次のようなコメントを頂いています。「その節はありがとうございました。アンプ、最高に気に入ってます。Zのカルマンギアがメインアンプでしたが今はこちらがメインになってます。心配なのは耐久性だけですが、今のところ問題はありません。仲間内でも評価は高いです。私的にはV22も欲しいのですが、なかなか入手できません。これまで20台以上アンプを買い換えてましたがこれは一生手元に残ると思います。ありがとうございました。(島根県 T氏)」

(同時にリリースされたBurega BC15は、15Wのコンボですが、preampのみに真空管12AX7を用いており、パワーアンプはソリッド回路ですのでここでは省略します。)

Bugera BC30 FrontBugera BC30 Rear


Matchless C-30


Gannin Arnold and the BUGERA BC30-212


GUITAR TONE - VOX AC30C2 vs BUGERA BC30 212


Matchless DC30 Demo with 1961 Gibson Les Paul
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728