HOME   »  PRS
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

さ~て、Musikmesse 2013ですが第1段はPRSから セミアコ要らず!?の「PRS P22 Trem」が登場ということです♪ これ既に限定モデルとして P24がありましたが、何故セミアコ要らずか?



Google


その理由はと言えばPはピエゾの意味で トレモロ・ブリッジの下にピエゾPU内蔵という従来のハムバッカーのトーンとアコースティックサウンドの1粒で2度美味しい的なトーンが出せる仕組みだからなんですね。



どうも、ジャックはサイドに2つあり、しかもセミアコのようにEQも備わっている優れものだそうです。さらに、個別のブレンド制御を用いると 57/08ピックアップのトーンとアコースティックなトーンの組み合わせができて、しかもそれを1つのジャックからまとめて出力も出できるという感じになっています。

ボディはといいますと、綺麗な虎目のメープルトップをマホガニーバックと上手く組み合わせて作っています。


じゃあ、どこにあるんだろうということで調べてみますと、ちょうどサドルの弦を支えて保持している部分なんですね。写真じゃ分かりにくいし説明しにくいので、日本初公開!? 傾斜図を断面にした説明図を追加してみました。

これで百聞は一見にしかず、何も説明が要らないでしょう。(しかし、本当に正確にこうなっているかは定かでなく、あくまでも概念図ということでご理解して頂き自己責任でお願いします。)




確か、Matthew Bellamy氏の歴代のギターの中にもピエゾ搭載のギターがありました。下記の Deloreanと Lazerだったと思いますが。

 

PRS Guitars P22 Trem


Musikmesse 2013: PRS P22 Trem demo


PRS P24 Limited | GuitarHangar.com



Subscribe with livedoor Reader

さてさて、こちら「新しい PRS SE Custom 24 2012年仕様で、よりCustom 24化!?」でご紹介したPRS SE Custom 24ですが、いよいよイケベオリジナルとして今月の明日7/8より「IKEBE ORIGINAL SE CUSTOM 24 Bird Inlay [Beveled Maple Top]」として発売のようです。



しかも、お値段は税込 69,800円ということです。これでPRSでも若い方には手に入れやすくなりますかね。乞うご期待!! しかも、今なら商品に同封されている「特製PRS SE ハードケースプレゼント専用応募ハガキ」に必要事項をご記入頂き応募すれば漏れなく特製PRSハードケースが当たるそうです。






PRS SE Custom 24 - 25th Anniversary Guitar Royal Blue


PRS SE Custom 24 - 25th Anniversary


PRS SE Custom 24 di Alex Massari


NAMM 2011でこちら「NAMM 2011: PRS 2 Channel "H" 50 Watt Amp & PRS NF3 Guitar デモ」でご紹介しましたが、改めてまた「PRS 2 Channel H Amp (50W)」 のデモをご紹介します。

NAMM 2011: PRS 2 Channel "H" 50 Watt Amp & PRS NF3 Guitar デモ
PRS 2 channel "C" 50Wアンプ ~Cinemag社出力トランスアー搭載~

しかも今回はPaul Reed Smith氏本人が説明していまして、しかもMike Ault氏がPRS Custom24で演奏をしているようで、クリーン、ブルース、クラシックロックなどに良さげなようです。

PRS 2 Channel H Amp Demo with Mike Ault, Paul Reed Smith and a Custom 24


PRS 2 Channel H Amp Demo with Nicky Moroch, Paul Reed Smith and a Custom 24


念のため、この「PRS 2 Channel H Amp」の仕様をご紹介しておきます。

PRS 2Ch H Amp 仕様
  • チャンネル: 2チャンネル(Clean/ Lead)
  • 出力: 50W (パワー管6L6+Heyboer Output Transformer採用)
    但し、固定バイアス
  • 制御系:Volume, Treble, Mid, Bass, Bright SW for Clean/ Lead
    Lead Master Volume, Clean Master Volume
  • リバーブ:Global Reverb
  • 出力端子: スピーカー端子4, 8, 16Ω, 2x 出力端子
  • その他: Fx Loop (背面パネルにsend/ receive level制御あり)
    フットSW Control (チャンネル選択, リバーブOn/ Off)


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
1位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031