HOME   »  Roland
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
歪みエフェクター97モデルを同フレーズの音源で比較できる!

ギタリストにとっての超定番アンプ、ローランドのジャズ・コーラスJC-120、通称【ジャズコ】。そのジャズコを使って歪みエフェクター97モデル、それぞれの音色をチェック!

試奏ギターはレス・ポール(ハムバッカー)とストラトキャスター(シングルコイル)の2タイプを用意、それぞれハムバッカー篇1枚&シングルコイル篇1枚として2枚のCDに収録しました。

97機種すべて、試奏フレーズはすべて同じです。エフェクターのツマミ・セッティングは本書オススメ設定に加え、ツマミがすべて12時のフラットな設定の音も収録しました。

試奏フレーズの制作・演奏、ツマミのオススメ設定などは、いちむらまさき氏が担当。全ギタリストの歪み選び・歪み作りをお手伝いする1冊です。


ジャズコで聴き比べる歪みエフェクター97
ローランド・ジャズ・コーラスJC-120で歪みモノをチェック!(CD2枚付き)


【収録エフェクターモデル】
A.Y.A drivesta/ALBIT DS-1A/Amptweaker TightDrive/ARION MTE-1
Black Cat Super Fuzz/BlackStar HT DISTX/BlackStar HT DUAL
Bob Burt Pedals  BOB BURT OVERDRIVE/BOOROCKS LEON MD-1
Boot Leg JBK-1.0/Boot Leg RRP-2.0/BOSS BD-2/BOSS DN-2
BOSS DS-1/BOSS DS-2/BOSS FBM-1/BOSS FDR-1/BOSS FZ-5
BOSS MD-2/BOSS ML-2/BOSS MT-2/BOSS OD-3/BOSS OS-2
BOSS SD-1/BOSS ST-2/CARL MARTIN HOT DRIVE'N BOOST MK3
Chad Matthews is CMATMODS Brownie
Crews Maniac sound Genius Over Drive/D3 audio designs inc. Golden Bat
DigiTech Death Metal/DigiTech Grunge/DigiTech METAL MASTER
ELECTRO HARMONIX BIG MUFF/ELECTRO HARMONIX Little Big Muff
ELECTRO HARMONIX Metal Muff
Fulltone FULL-DRIVE 2 mosfet (blue metalic)/G2D Custom Overdrive
Guyatone OD-2+/Guyatone ODm5/HAO RUMBLE MOD.
HARDWIRE SC-2/Hughes&Kettner TUBEMAN/Ibanez BB9/Ibanez JD9
Ibanez TS808HW/Ibanez TS9/Ibanez tube king
jim dunlop Jimi Hendrix FUZZ FACE/KATANA Sound KAMIKAZE supreme
LANDGRAFF Blues Box/Leqtique Maestro Antique Revised
Mad Professor New Mighty Red Distortion
Mad Professor New Sweet Honey Overdrive/Marshall Blues Breaker II
Marshall Guv'nor Plus/Maxon D&S II/Maxon DS830/Maxon OD808
Maxon OD820/Maxon RTO700/Maxon SD9/Maxon VOP9
Modtone Effects Mini Mod Overdrive/Moollon overdrive/MXR distortion+
MXR distortion3/NOAH'S ARK DISTORTION _B_/NOAH'S ARK GREEN
PhantomFX FLUID/Playtech HEAVY METAL/Proco RAT2
Providence FLAME DRIVE/Providence SONIC DRIVE
ROCK BOX ELECTRONICS Boiling Point/ROCKTRON METAL PLANET
Roger Mayer Classic Fuzz/Roger Mayer Voodoo-1/SHARK WARZY DRIVE
Shigemori RubyStone/Shin's Music OD-X/sobbat DB-2
Source Audio SA124 Classic Distotion/Subdecay Tomato Fuzz
T-REX MUDHONEY/TC Electronic NOVA DRIVE/TECH21 SansAmp GT2
Visual Sound Son of Hyde/VOODOO LAB SUPER FUZZ
WamplerPedals Black 65 Overdrive/Wampler Pedals Pinnacle
Wampler Pedals Plexidrive/WAY HUGE GREEN RHINO
weed Sweet Drive green/XOTiC BB preamp/XOTiC EP booster
Z-VEX BOX OF ROCK/Z-VEX Fuzz Factory



こちら「Rolan Micro-Cube RX Mods ~Speaker Switch Mod~」からRoland Micro-Cube RX MOD第1弾をご紹介します♪

Roland Micro-Cube RXはご存知のように便利な小型アンプでして、これはこれで初心者にも安心のRoland社です。結構トーンもよい感じなんですが、さらに満足のエフェクト効果や、3バンドEQ、さには練習/録音にと使えるクンです。ここでは小さなライブでも使えるようにちょっくら改造/ MODしてみましょう的な内容になっています。

以下、改造/MODの内容になります:

  • Speaker Switch Mod:
    これにより、REC/ Line OUTジャック使用時でも内部スピーカーをONのままにできるようになります。

  • Footswitchable Boost& Tuner Mod:
    Micro-Cube RXのブーストとチューナー機能がフットSWで切り替えられるとステージでは正に理想的です~非常に使い勝手が改善されます♪

  • さらにその他のMODも. . .こう御期待♪


The Speaker Switch Mod
もしヘッドフォンを使用したり、背面のフォン/RECアウトジャックからライン出力したらこのアンプはもちろん自動的に内部スピーカーは回路から切り離されて鳴らなくなる仕掛けになっています。しかーし、ライブで使用する時にはちょっとスピーカーはONのままにしておきたかったり、PAシステムへライン出力してもスピーカーもアクティブにしておきたかたりということが1度や2度ではなくあります。そんな時にはこういう風に改造しちゃいましょう♪:



一番上のCPUボードをひっくり返して、基板の裏側にあるジャック接続が見えるようにします。真ん中のジャックがフォン/RECアウトジャックになっています。

ジャックの裏側にちょうど4列ピンが並んでいますが、右側にある2つのピンがスイッチピンになりましてこの2つのピンを接続しますとスピーカーがONになります。

つまり、以下のようにこのピンのペアをスイッチを介して配線で接続すればOKです。

具体的には、配線の一方を各々ピンへ半田付け接続し、配線の他方はSPSTスイッチのバックプレートに半田付け接続します。この時配線は十分な長さを準備してください。

このスイッチがプリアンプのソフト・ミュートSWとなります。つまり、ピンはオーディオ信号自体をこの配線では伝達しないので、自分の好きなだけ長い配線にしていいです。さらには特にシールドケーブルのようなノイズ対策された特別な配線を用意する必要もありません。

最後に、この2つの配線をボードを避けて、背面板に付ければいよいよ改造/ MOD完成です。(まずその他の改造/ MODも試したいでしょうが、まずは一つずつ改造してちゃんと動作するか試してから進めましょう♪)

スイッチを閉じて配線同士を接続させればスピーカーはONになるはずです。逆にスイッチを開けば、ヘッドフォンを使用したり、背面のフォン/RECアウトジャックからライン出力した時のみスピーカーはOFFになるはずです。

注意点として、ON/ OFFは瞬時には切り替わりませんので。。。。むしろフェードイン、フェードアウトするような感じです。その意味でソフト・ミュートSW的な動作になっています。
さて、いよいよ日本が誇れる 特集です。まずは最初のページの解説を見てみましょうか♪

ギターマガジン 1998年5月号 ~JAZZ-C特集 JC-120 80 160 200 ジャズコ~

日本が誇るアンプの名器、ローランド・ジャズ・コーラス大特集/ Roland Jazz Chorus
「貸しスタジオやライブハウスに常備しているアンプのベスト3は、マーシャル、フェンダー、そしてローランドのジャズ・コーラス「JC-120」だろう。バンドの練習でスタジオに入ったことがある人なら、ほとんど100%の確率で「見た」or「使った」ことがあるはずだ。そして大抵の人が「ジャズコ」や「JC」という略称で呼んでいるはず。それ位馴染みのあるアンプなのである。

しかしあまり身近すぎるせいか、正面きって取り上げた記事というのはあまり見たことがない。世界中に知られている日本製のアンプであり、しかも23年という長~い歴史を積み重ねてきた名器だと言うのに...。

とうわけでそんな愛すべきアンプ、ローランド・ジャズ・コーラスを大特集。歴史や構造的なことだけでなく、使い方のアイディアなどもいっぱ紹介してみたので、スタジオやライブでどんどん試してみて欲しい。まずはジャズコの中でも最もポピュラーなJC-120を例に、その変遷を追ってみよう。」

これって、発売当初から全く変化していないという印象を持っている人も多いとは思いますが、何度かのマイナーチェンジが施されています~細かな内部のパーツなどは別にすれば、仕様の変化としては下記の5つのパターンが存在します♪で、現在のモデルは残念ながら日本製ではなく何故かUS製になっています。何でだろ♪

例:JC-120の場合
製造年機種名コーナー材※1パワー・スイッチスピーカー・キャップブライト・スイッチエフェクト・ループ
1975年JC-120メタルスナップ式※2シルヴァー※3なしなし
1977年JC-120AR&P シルヴァー
1979年JC-120プラスティックシルヴァースライド式
1993年プッシュ式プッシュ式あり
1994年USブラック
※1コーナー材:角についてる補強材、※2スナップ式:上下の動きでオン/オフ/オンと切り替わるタイプ、シルヴァー:コーン紙の中央が銀色のもの

見分けるポイントはこんな感じです♪

・1975~1977年のモデル:一番最初のバージョンにはブライトスイッチが付いていない
1977年頃からはR&Pというプレートが付く(パイオニアとの共同開発スピーカー(Roland& Pioneer)が装着されたもの)
1975年(拡大写真はここ)


1977年(拡大写真はここ)


・1979年~のモデル:スライド式のブライト・スイッチが取り付けられ、コーナー補強用のパーツもメタルからプラスチック
1979年(拡大写真はここ)


・1993~のモデル:電源スイッチやブライト・スイッチがプッシュ式スピーカーとキャビネットがUS製になるなど
1993年(拡大写真はここ)


1994年(拡大写真はここ)


これまでのモデル1/ 1998年以前(拡大写真はここ)

これまでのモデル2/ 1998年以前(拡大写真はここ)


現行モデル(1998年当時)(拡大写真はここ)



楽天最安価格
Roland
Jazz Chorus JC-120
97,540円
  Roland
Jazz Chorus JC-120
97,540円
  Roland
Jazz Chorus JC-120
97,540円
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728