HOME   »  MATAMP
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

さて、Matamp からとうとう真空管アンプの2013年新ラインナップ発表!!ということで、英国の老舗アンプメーカー「MATAMP」から、とうとう待ちに待ちました最新の、しかもわざわざ再設計した上でのラインナップを日本初でご紹介です。




2013年新ラインナップ
Mini-Mat 1チャンネル、4W

1224 MK2 40W or 75W

GT40 1チャンネル、30-50W

GT1 1チャンネル、50W or 100W

GT2 2チャンネル、50W or 100W

GT200 1チャンネル、200W


Google


何度もご紹介していますが、この Matampは全て英国のハンドメイド製で、私も持っていますが非常に良さげなリッチなトーンの真空管アンプを提供しているメーカーです。その理由は、各パーツはもちろんなのですが、肝心の回路が考え抜かれた設計になっているからですね。今までの製品はお世辞でもハイゲインではないですが、ハードロックまでは十分にカバーできる領域をカバーしてます。

例えば、この Matampさんは他のアンプメーカーとは違い年間数台しか作らないアンプがあったりと、そのハンドメイドのポリシーには目を見張るものがあります。なのである限られたUKのお店のみがストックを持てるといった、状況になっています。なので、購入するお客さんも、単に卸にマージンを払うために買うのではなく、このプレミアムなトーンを直接 MATAMPから手に入れるために買う、というほどです。

また、直接 MATAMPから買うことで、お客様も直接自分にあったアンプが理解できている、といいます。MATAMP本店では、スピーカーウォールと呼ばれる 12個同じキャビネットが並べられたところで、でもそれぞれ異なったドライバーを持つキャビネットで、色々試奏ができるということで人気のようです。しかし、一方では発注しても待ちリストがあるようで、お客様が選んだアンプ/キャビネットの組み合わせで出来上がるまでじっと辛抱されているようです。

Matamp - How to build a Speaker Cabinet, Part 1


Matamp - How to build a Speaker Cabinet, Part 2


Matamp 1224GT test.


Video Review - Matamp MiniMat 2

こちら「また、アンプ? 2009 Matamp Spirit 1x8 Combo」や「英ブリティッシュ Orange アンプだよ全員集合♪」でご紹介したMATAMPの別の小型アンプをご紹介します♪


この値段だから、このカスタムメイド(基板レス)だから初めて楽しめるということで、2入力 2Wのカスタムメイドアンプ「MATAMP MINI」です。しかも現行のMINI2とは異なりコダワリの2入力(HI/LOW)で余分な不必要なゲイン回路部分がない分ロスが少なく、段違いの抜けが楽しめます。

(実際には本当に2Wではなく、「自称2W」でもっとパワーは出ます。2Wというのは彼らの独自の定義で記載しているだけで、具体的には歪み始めるパワーが2Wという定義だけです。なので2W以上のパワーが十分出せます。でも何ワットかは私は知りませんし、興味ありません。)

これって楽器屋でもし幸運にも見つけたら一度試めしてみて下さい。オジサマの耳に優しい、至極の小型アンプになります。ご存知こちら「また、アンプ? 2009 Matamp Spirit 1x8 Combo」はこの回路を元に製造されています。まあ、そのオリジナル・ヘッドといった感じでいいと思います。

OrangeもこのMATAMPが関わっていた時は非常に良い音がしていて評判が良かったんですが、MAT氏がどうしてもカスタムアンプ専門のMATAMPを立ち上げたかったようで、分かれてからはOrangeの評判も過去の栄光だけで営業している節もあるとかないとか。

こちらにマニュアルもありますのでこのアンプでできる大体のことは分かってもらえるとは思います。はっきり言って機能はあまりありませんが、このレベルのアンプにしか出せない音があります。

英文のオリジナルなマニュアル

ご存知惚れ惚れするようなフロント部


設定 入力 ブースター ボリューム トーン
"Rock Crunch" Low なし 11時セッティング 2時セッティング
"Smooth Jazz" High 1時セッティング 10時セッティング 10時セッティング
"70's Lead" High 4時セッティング 1時セッティング 1時セッティング

アッテネータ搭載のリア部


そのまんま購入時の貴重なオリジナル状態


フルチューブで、プリ管ECC83(12AX7)+パワー管6V6の2W


完全カスタム・ハンドメイドとはこれ!って証の基板レス回路1


完全カスタム・ハンドメイドとはこれ!って証の基板レス回路2

HI入力用のBooster On/Offフットスイッチ

(HI入力のみブースター回路あり、On/OffはフットSWで切替、L入力はブースターそもそもなし)
Minimat 3GがMinimatの第3世代として登場です。このMinimatはMATAMPの伝統はそのままで、コンパクトながら高いパフォーマンスのアンプとして最初に成功したアンプです。




クリーン・トーンから、フットSWによりオーバードライブ・ブーストまでのレンジを守備範囲とするオールラウンドな使用ができ、しかもアッテネーター(8Ω使用時のみ)も合わせるとさらにその使用範囲は広がるものになっています。

プリ管ECC83、パワー管6V6を用いたクラスA駆動になりまして、温かな真空管トーンとパンチが得られますし、もし録音時や自宅用としてMinimat 3Gは唯一のアンプです。

Minimat2に比べても、さらに広めのヘッドルームと、さらなるゲインが追加されたのがこのMinimat 3Gになりまして、ダミーロード付きの可変のラインアウトはMinimat2同様に、より大型のアンプを同時に使用するために接続することや、レコーディング用のスピーカー・ミュレーターに接続することもできます。

お値段も、お買い得な$1100になります。



カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728