HOME   »  政治・経済
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

トランプ氏のこの就任演説の内容は、先の大統領選挙ではトランプ陣営の政策担当を務め、次期政権ではホワイトハウスの上級アドバイザーとなるスティーブン・ミラー氏によるものです。



予想通りというか、「強いリーダー」を演出し、国民の士気を高める、結束に呼びかける内容になっています、はい。また前バラク・オバマ米大統領及もトランプ次期米大統領も選挙中には「変革」をスローガンとし、希望・結束なども共に同じ傾向です。

トランプ新大統領の就任スピーチ
Trump Inauguration Speech (FULL) | ABC News


しかし、スティーブン・ミラー氏は反移民、反多文化主義で最終的には白人文化を守ろうとする考えですから、中産階級である白人の労働者階級や退役軍人などを強く意識した雇用創出について語っているようです。

その点でオバマ氏が就任演説で平等、人種、民族及び宗教における文化的多様性の重要性を強調したのとはちょっと趣旨は違ってきていますかね。

しかし「make America great again(アメリカを再度偉大な国に復活させる)」とする古き良き偉大なアメリカの復活劇(これは第40代目大統領ロナルド・レーガン氏のスローガン)、いわゆる「トランプ流町おこし」はどういうものなのか?

金融緩和によるアメリカの富や金融資本のためのものなのか、本当に地方の製造業を復活させるものなのか、IT産業のような非製造業が見捨てられるのか? 日本も失敗から見習うべき所は見習うという意味で見守っていきたいと感じます。

トランプ新大統領の就任演説 全文 (全文訳はこちら)

Chief Justice Roberts, President Carter, President Clinton, President Bush, President Obama, fellow Americans and people of the world, thank you.

(APPLAUSE) We, the citizens of America, are now joined in a great national effort to rebuild our country and restore its promise for all of our people.

(APPLAUSE)

Together, we will determine the course of America and the world for many, many years to come. We will face challenges, we will confront hardships, but we will get the job done.

Every four years, we gather on these steps to carry out the orderly and peaceful transfer of power, and we are grateful to President Obama and First Lady Michelle Obama for their gracious aid throughout this transition. They have been magnificent. Thank you.

(APPLAUSE)

Today's ceremony, however, has very special meaning because today, we are not merely transferring power from one administration to another or from one party to another, but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the people.

.... 続く

Trump Presidential Inauguration 2017 (FULL EVENT) | ABC News


オバマ大統領の退任スピーチ
President Barack Obama's Farewell Address (Full Speech) | NBC News



Subscribe with livedoor Reader

さてさて、Forbes.comが2013年版の「The World's Most Innovative Companies」を発表したようです。この発表では、最もイノベーティブな(革新的な)企業としてのランキングが公表され、下記のように今年のトップは3年連続トップ堅守のクラウドブームに先駆けたSaaSベンダーである米Salesforce.comです。


Subscribe with livedoor Reader

選挙速報ということで、小選挙区など自民党が圧勝のようです。例えば、投開票60%程度の時点で既に過半数♪ 後、何故か他局などは出口調査というものでも同じようなことを行っているが、こちらはちょっと全ての会場で調査している訳ではないので恣意的な場合もあります。

Google


※出口調査というのは私も事前投票でしたが聞かれました。要は、投票後に選挙会場から帰宅する人に出口で誰に投票したかを聞く人がいて調査している内容を言うようです。私が聞かれたときはNHKですと言っていたが...。本当だろうか?







カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
Twitter
Blogram
なかのひと.jp
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2015 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
為替レート
抵抗と、コンデンサの読み
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.

カウンター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728